• 新着順
  • 人気順
BI(brand identity)(びーあい/ぶらんどあいでんてぃてぃ)
マーケティング

BIとはbrand identityの略。ブランドの外部との接点における表現のこと。ブランド名、商標、コミュニケーション、商品デザインなど。ブランドアイデンティ... 続きを読む

融資
経済原論 財務

融資(ゆうし)とは、資金を融通して貸し出すこと。個人または法人が金融機関から資金を融通することをいう。個人を対象とした小型のキャッシングも融資の一形態である。 ... 続きを読む

演繹法
論理思考

演繹法とは、一般的原理に新しい情報を関連付けて確実に言える結論を導き出す思考法のことである。代表的な手法に、大前提・小前提・結論による三段論法がある。 &nbs... 続きを読む

グローバリゼーション
グルーバル感覚

グローバリゼーションとは、国家の枠組みを越えて広がり統合していくことを意味する。 特に、文化的活動や経済的活動を世界的な規模に広げることに用いられることが多い。... 続きを読む

イノベータ理論
マーケティング

イノベータ理論とは、1962年にスタンフォード大学の社会学者であるエベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)によって提唱された、新しいアイ... 続きを読む

クラスター分析
マーケティング

同グループ内の構成要素同士が他グループの構成要素に対してよりも似ているようにグループを構成していくことにより、要素を分類してく手法。   データマイニ... 続きを読む

POP広告(ぴーおーぴーこうこく、ぽっぷこうこく)
マーケティング

POP広告とは、Point of Purchase Advertisingの略で、店舗での販売促進に使われる広告ツールを指す。商品に関する説明を商品に添えて記載... 続きを読む

マーケットイン
マーケティング

マーケットインとは、作ったものを売るのではなく、ニーズがあるものを作るという商品戦略や事業方針。高度経済成長を経た後の日本企業では、良いものを作れば売れた過去の... 続きを読む

デカップリング
経済原論

デカップリングとは、切り離し、分離、非連動を意味する言葉である。主に世界経済の中で新興国が占める割合が拡大したことによりアメリカの景気と世界経済の景気との連動性... 続きを読む

回帰分析
経営戦略

線形方程式で表される2つの変数の関係を表す統計的手法。   ビジネス応用の例 ・現在のトレンドを評価したり、将来のトレンドを予測したりできる。 例えば... 続きを読む

新着BIZトピックス

話題のビジネステーマや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説

2017/08/21配信分 

「お盆期間の高速道路渋滞回数」をウォッチ!

  今回は、「お盆期間の高速道路渋滞回数」を取り上げてご紹介いたします。   毎年8月のお盆休み時期になると、高速道路の渋滞情報が報道されます。昨年(2016年)の高速道路渋滞回数は472回という調査 […]

続きを読む

2017/08/18配信分  経済原論 財務

アリババが運営するモバイル決済が、日本上陸へ!【大前研一メソッド】

中国ネット通販最大手のアリババ集団は2018年春にも、日本でスマートフォン(スマホ)を使ったモバイル電子決済サービスを始めます。[…]

続きを読む

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP