• 新着順
  • 人気順
広告
マーケティング

広告とは、広く世間に告げ知らせることである。特に商品やサービスを人々に知らせ、関心を持たせ、購入させるために、費用負担をして宣伝をすること、また、そのための文書... 続きを読む

IFRS(あいえふあーるえす、いふぁーす、あいふぁーす)
財務

IFRS(アイファース、イファース、アイエフアールエスと読む。)は国際的に理解可能な共通言語を目指して作成されている会計の方式。   企業の国際化にと... 続きを読む

フレームワーク
論理思考

フレームワーク(ビジネスフレームワーク)とは、情報分析、問題解決や戦略立案などを行う際にその基礎として利用できる思考の枠組みのこと。また、ビジネスに必要とされる... 続きを読む

CCライセンス(くりえいてぃぶこもんずらいせんす)
ITリテラシー グルーバル感覚 マーケティング

CCライセンス(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス: Creative Commons license)とは、クリエイティブ・コモンズ(国際的非営利組織とその... 続きを読む

グロースハッカー
ITリテラシー マーケティング 経営戦略

グロースハッカー(Growth Hacker)とは、企業やサービスを急成長させる仕掛け人のこと。 グロースはサービスを「成長させる」という意味で、ハッカーは「デ... 続きを読む

ビジット・ジャパン・キャンペーン
グルーバル感覚

観光庁を所管する、国土交通省が中心となって推進している「外国人旅行者訪日促進戦略」の一環として平成15年(2003年)から取り組まれているもので、関係府省及び自... 続きを読む

定量分析
マーケティング

一般に定量分析(ていりょうぶんせき)は、試料中にある成分量を決定するために実施する化学分析のこと。 ビジネス定量分析は、数字を用いてある事象を表現し、評価・判断... 続きを読む

マインドマップ
論理思考

マインドマップとは、考えていることを脳内のそのままに近いかたちで目に見えるように描き出すことで、思考・発想を効率的に行える手法である。英国の教育者トニー・ブザン... 続きを読む

口コミ
マーケティング

口コミとは、口から口へうわさ・評判などを広めることである。マスコミとの対比で生まれた言葉である。情報が溢れる現代社会において、知人同士を経由することで情報が受け... 続きを読む

One to Oneマーケティング(わんとぅーわんまーけてぃんぐ)
マーケティング

One to Oneマーケティングとは、集団としての顧客ではなく、顧客の個に目を向けたマーケティング戦略。CRMの戦略などとして用いられる。 マスマーケティング... 続きを読む

新着BIZトピックス

話題のビジネステーマや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説

2018/12/17配信分 

「 動画広告市場 」をウォッチ!

  今回は、「 動画広告市場 」を取り上げてご紹介いたします。   先日11月30日、サイバーエージェント内のオンラインビデオ総研とデジタルインファクトと共同で、国内動画広告市場の動向をまとめた調査結 […]

続きを読む

2018/12/12配信分 

8――これは何の数字?

ヒント:これを起爆剤に!

続きを読む

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP