• 新着順
  • 人気順
サービスプロフィットチェーン
組織人事

利益性と顧客ロイヤリティと従業員満足度、従業員ロイヤリティ、従業員生産性は関連しあっているとする理論。   事業の利益と成長は顧客ロイヤリティによって... 続きを読む

デコンストラクション
経営戦略

デコンストラクションとは、人件費の高騰や技術の進化に伴って、事業の定義や構造を、これまでとは異なる視点からとらえ直し、バリューチェーンの分解と再構築を行うことで... 続きを読む

仮説思考
論理思考

仮説思考とは、情報収集や分析作業以前に、目標の達成・問題解決に向けた仮の結論(仮説)を設定し、その仮説を用い情報収集をし、仮設の実行、検証、修正を行い、真の結論... 続きを読む

クラウドソーシング
ITリテラシー

クラウドソーシング(crowd sourcing)とは、インターネットを利用して不特定多数の人に業務を発注したり、受注者の募集を行うことで、協同で進められるプロ... 続きを読む

POS(Point Of Sale)(ぽす/ぽいんとおぶせーるす)
ITリテラシー

Point of Saleとは、小売りプロセスが完了する、顧客がお金を払う場所のことを指しているが、一般的にはその場所で用いられるレジスターや周辺機器(クレジッ... 続きを読む

フェアトレード
グルーバル感覚

フェアトレードとは、発展途上国で作られる農作物や製品を生産者から直接適正な価格で継続的に購入して先進国市場で販売することによって、途上国の生産者や労働者の自立を... 続きを読む

アサーショントレーニング
組織人事

アサーショントレーニング(Assertion training)とは、対象者が適切に自分の考えを主張するためのトレーニングのことである。   ハッキリ... 続きを読む

クレド
組織人事

クレドとは、信条、志、を意味するラテン語で、企業活動の拠り所となる信条や行動指針を簡潔に記したものである。   従業員はもとより、顧客、株主、全てのス... 続きを読む

キュレーション
ITリテラシー

キュレーションとは、インターネット上の情報を、特に個人がWEBサイトの枠を超えて選別・編集すること。   博物館や美術館の管理者が、コレクションを整理... 続きを読む

Gゼロ時代
グルーバル感覚

アメリカの政治リスク分析の専門家イアン・ブレマー氏が提唱している概念。   東西冷戦時代のG2(アメリカとソ連)、冷戦終結後のソ連崩壊によるG1(アメ... 続きを読む

新着BIZトピックス

話題のビジネステーマや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説

2018/04/18配信分  組織人事 経営戦略

『戦略的人材マネジメント』を覗き見!
 ⑥ 実践!これだけでうまくいくアンガー・マネジメント

「何のために働いているのか?」企業で働く人材の意識が大きく変化する一方、働き方改革による政治・社会からの変革の要請も強くなってきています。では何をどうすれば、従業員が能動的に働き、成果を上げるのか?前回の『戦略的人材マネジメント』に続き、BBT大学院の修了生の方に、最新の研究に基づいた「エンゲージ」から同科目を紐解いて分かりやすく解説していただきます!

続きを読む

2018/04/18配信分 

33――これは何の数字?

ヒント: アジアの玄関口

続きを読む

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP