• 新着順
  • 人気順
参入障壁
経営戦略

参入障壁とは、企業がある市場に新たに参入しようとする場合に、その参入を妨げる障害のことである。政府による法規制や既存企業が備える規模の優位性、巨額な設備費用の必... 続きを読む

AIDMA(あいどま)
マーケティング

AIDMAとは、一般的な消費者の購買決定の心理的プロセスをモデル化したものである。   Attention(注意)→ Interest(関心)→ De... 続きを読む

プロモーション
マーケティング

プロモーションとは、主に消費者に製品やサービスを認識させ、購買へと誘導するための活動のこと。マーケティング・ミックスを構成する4Pのひとつ。   消費... 続きを読む

AISAS(あいさす)
マーケティング

AISASとは、消費者の商品サービスを購買するプロセスにおける行動をモデル化したもの。 「注意」「興味」「検索」「購買」「情報共有」の5つのステップを経るとして... 続きを読む

市場調査
論理思考

市場調査とは、市場と顧客に関する調査を指す。マーケティングリサーチ(Marketing Research)とは厳密には区別されていて、マーケティングリサーチが商... 続きを読む

DCF (discounted cash flow )(でぃーしーえふ/でぃすかうんときゃっしゅふろー)
財務

DCF (discounted cash flow )とは、投資対象の価値を判定するための評価法。その投資対象に投資した場合に得られる未来のフリーキャッシュフロ... 続きを読む

デカップリング
経済原論

デカップリングとは、切り離し、分離、非連動を意味する言葉である。主に世界経済の中で新興国が占める割合が拡大したことによりアメリカの景気と世界経済の景気との連動性... 続きを読む

ニッチ
経営戦略

ニッチとは、隙間を意味し、市場全体から見てごく一部の特定のニーズにこたえる小さい市場やまだビジネスの対象として考えられていないような分野のことを指す。またニッチ... 続きを読む

BI(brand identity)(びーあい/ぶらんどあいでんてぃてぃ)
マーケティング

BIとはbrand identityの略。ブランドの外部との接点における表現のこと。ブランド名、商標、コミュニケーション、商品デザインなど。ブランドアイデンティ... 続きを読む

融資
経済原論 財務

融資(ゆうし)とは、資金を融通して貸し出すこと。個人または法人が金融機関から資金を融通することをいう。個人を対象とした小型のキャッシングも融資の一形態である。 ... 続きを読む

新着BIZトピックス

話題のビジネステーマや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説

2018/01/17配信分  経営戦略

『企業再生論』を覗き見!
 ①企業再生論でビジネスパーソンの価値を上げる

本科目では、元産業再生機構執行役員であり、カネボウ化粧品会長兼CEOを始めとして企業再生の第一線で結果を出してきた余語邦彦教授より、経営再建・企業再生の秘訣と経営手法を学びます。あなたのキャリアに大きくプラスに働く本科目のエッセンスをBBT大学院の修了生の方にわかりやすく解説してもらいましょう!

続きを読む

2018/01/17配信分 

1800 ――これは何の数字?

ヒント: 時代の流れですね。

続きを読む

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP