BIZTIPS>BIZトピックス>「アカウンティング」講座を覗き見! ②財務会計の基本編 ~マネジメント会計理解の下地をつくる!

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2014/09/24配信分

財務

「アカウンティング」講座を覗き見! ②財務会計の基本編 ~マネジメント会計理解の下地をつくる!

人画像
上部枠

「アカウンティング」講座の第2回目だ!財務会計の基本について触れていくぞ!財務諸表の構成はどうなっているか理解しているか?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

数字は苦手なので、財務諸表はどうなっているのか分かりません…

下部枠
矢印

 

■アカウンティング■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.財務会計の基本編 ~マネジメント会計理解の下地をつくる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ 財務会計の基本編

 

今回は財務会計の基本について解説します。当講座では「経営に役に立つ会計=マネジメント会計」を身につけることが目的ですが、その前提としてある程度の財務会計の知識が必要となるからです。ここでは、財務報告の枠組み、財務諸表の構成、財務会計の限界の順で理解を進めていきましょう。

 

 

■ 財務報告の枠組み

 

▼ 財務報告の本質

 

企業(=経営者)は「現金を増やす活動」をしていると捉えることができます。増やす前提となる「当初の現金=元手」は株主から拠出されたものです。したがって経営者は、株主から拠出された元手を増やす責任があると考えます。その責任は、定期的に株主に対して、企業活動の成果を報告することで果たされます。それ故に、報告される内容は「株主」の関心が中心になります。現在は、株主は「企業の収益力」に関心があると考えられていますので、損益計算書を中心とする(利益の算定を重視する)財務報告が体系化されています。

 

なお、株主の関心を「投資価値の測定」と捉える考え方(IFRS)が広まってきているため、今後は貸借対照表を中心とする(純資産の時価評価を重視する)財務報告に大きく変わる可能性があります。

 

▼ 制度としての財務報告

 

法規制の下で財務報告を要請しているのが「金融商品取引法」や「会社法」の枠組みです。

 

金融商品取引法は、いわゆる「上場企業」に対する規制です。上場企業に対し「有価証券報告書」という形で財務報告を要請しています。会社法はすべての「会社」に対する規制です。会社に対して「計算書類」という形で財務報告を要請しています。

 

これらは報告の体裁や期限、粒度に違いはありますが、報告される財務諸表の構成(貸借対照表・損益計算書等)や本質(収益力の算定を前提とする、売上や利益、資産・負債・純資産の数字等)が異なることはありません。

 

 

■ 財務諸表の構成

 

現在の財務報告は、貸借対照表、損益計算書(包括利益計算書)、キャッシュ・フロー計算書、株主資本等変動計算書の4つの財務諸表によって構成されます。

 

▼ 主要な2つの財務諸表 ~損益計算書と貸借対照表

 

財務諸表で一番重要なのが「一定期間の企業活動の成果=売上高と、それに対応する費用から利益を算定する」損益計算書です。次に重要なのが貸借対照表です。貸借対照表は期末時点の「財政状態=資金の運用状況(資産)と調達源泉(負債・純資産)」を表示するもので、これにより各期の損益計算書を有機的に結合しています。この2つの財務諸表が財務報告の中心的役割を果たしています。

 

▼ 補足的な2つの財務諸表 ~キャッシュ・フロー計算書と株主資本等変動計算書

 

キャッシュ・フロー計算書は、貸借対照表に計上されている「現金や現金同等物」について、期首から期末への増減の内訳を表示しています。株主資本等変動計算書は、貸借対照表の「純資産の部」の期首から期末への増減の内訳を表示しています。いずれも、貸借対照表や損益計算書だけでは把握できない企業活動の側面・成果を表示し、株主の理解を助けることを目的としています。

 

 

■ 財務会計の限界

 

このような財務報告・財務会計の枠組みは、経営者と株主間の関係性から重要なものですが、「経営に活用する」という観点からは使い勝手が悪いことがあります。経営の観点からは、資金の動きを把握したり、複数会計期間に渡る投資判断をしたりする必要があり、そのような情報は財務報告・制度会計の枠組みから自動的にもたらされるものではないからです。

 

そこで必要になるのが“マネジメント会計”の枠組みです。次回は「マネジメント会計の基礎編」を解説します。

 

 

【執筆:樋口 洋介/BBT大学院2013年9月 修了】
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP