BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2014/12/17配信分

経営戦略

「イノベーション」講座を覗き見! ⑩What Does this all mean ?

人画像
上部枠

さて、イノベーション講座10回目に突入するぞ!今回含めてあと2回だ!情報が氾濫する世の中だが、要するになんなのかを考えることが重要だぞ!くまおは氾濫する情報を一言でまとめることをやっているか?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

なかなか難しくて。。どうやって訓練していったらいいのでしょうか?

下部枠
矢印

 

■イノベーション- 基本編 -■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10. What Does this all mean ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ 「What Does this all mean ?」とは?

 

A/B/Cという各論がそれぞれ出てきた時、「それら全てが意味する事とは、何なのか?」という質問をぶつけ、「それは、Xである」という事実を見つけ出す発想です。各論を高い次元で捉えて、要は何であるか!?を考えることです。

 

大前研一学長がマッキンゼー時代での議論の際、煮詰まってくると、「What Does this all mean ?」と質問すると、皆が一斉に新たな思考を巡らすスイッチになったと、言います。より大きな視点で考え、全体像「Xの姿はこれだ!」と分かると、戦略を全て根底から見直す瞬間があったと言います。

 

 

■ 「放送・通信業界」のスタディー

 

大前研一学長が当時示した事例として「放送と通信の融合」がありました。当時、今から8年以上の前のことですが、業界には様々な各論に似た事象が起きていました。

 

【事象】
 ・NECが100万人にネット動画を同時配信。
 ・スカパーが携帯電話に映像を配信。
 ・民放5社がソフトバンクに番組を提供。
 ・シスコがテレビ機器大手企業を買収。
 ・ドコモがフジテレビに出資しワンセグに活用。
 ・地上波デジタル放送開始。
 ・iTunesやTiVo(テレビ用HDDレコーダー)が人気。

 

【要するに何なのか?】
 ・通信と放送の融合が進んでいる
 ・ネット企業がTV業界に進出。

 

ここで「What Does this all mean ?」で、すべてが意味するものを考える。

 

【意味するもの】
 ・通信が放送を統合する。
 ・放送が通信の一部になる。

 

さらに、突き詰めて考える。

 

【新しい発想】
 ・TV局/地方局の危機。
 ・全てのコンテンツプロバイダと等距離を置く。

 

つまり、当時言われていた「放送と通信が対等に融合する」のではなく、「通信が主導権を握り主役が代わる」という姿が見えてきます。

 

 

■ 「少子化で伸びる市場」のスタディ

 

少子化によって市場は縮小しており、将来が明るくないと見られがちです。そこで、少子化の中、どこかに有望な点は無いかと視点を広げて見ていきます。

 

【事象】
・15歳以上人口が減少。
・子供向けビジネス市場は縮小。
・ペットの飼育数が15歳以上人口を大幅に上回る。
・ペット用品市場が成長。
・ペットの大半は室内育成。

 

【要するに何なのか?】
・子供向けビジネスの見通しは暗い。
・ペット向けビジネスの見通しは明るい。

 

ここで「What Does this all mean ?」で、すべてが意味するものを考える。

 

【意味するもの】
・4人家族という単位から、両親/子供/ペットという単位になる。
・ペットを家族の一員とみなした商品・サービスが事業機会となる。

 

さらに、突き詰めて考える。

 

【新しい発想】
・子供向けビジネスから、ペットを子供と考えるビジネスへとシフトする。

 

ペット同伴可能の飲食店/ホテル・旅館や、ペット向けシャンプー/サプリメント、ペットと一緒に寝られる布団、ペットと一緒に入れるお墓、ペットの医療用CTスキャン。などなど

 

 

■ まとめ

 

これらの事例は、なんと2006年の講義の際に紹介したものですが、これを古いと感じる人はいないと思います。8年前に考えたことが今、現実として動いています。

 

今考えれば、当たりかもしれませんが、何も見えていない時代に先を見抜き、会社の方向性や戦略、自らの生き方を見直すことが大切です。

 

「What Does this all mean ?」は不変の発想法です。今皆さんが各論で考えている事象を高い次元で、「要は何を意味するのか?」を考えてみてはいかがでしょうか? 

 

BBT大学院MBAプログラムでは、このようなトレーニングを幾度となく繰り返し、発想力を鍛え上げています。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP