BIZTIPS>BIZトピックス>「ビジネス・エシックス」講座を覗き見! ①なぜビジネス・エシックスは企業の重要な経営課題なのか?

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2014/08/21配信分

経営戦略

「ビジネス・エシックス」講座を覗き見! ①なぜビジネス・エシックスは企業の重要な経営課題なのか?

人画像
上部枠

今回から新しい科目「ビジネス・エシックス」講座第1回目を覗き見だ!ビジネス・エシックスがなぜ重要となってきるのか。それを全3回にわたって考えていこう!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

ビジネス・エシックスですか?一体どんなものなのでしょう。

下部枠
矢印

 

■ビジネス・エシックス■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1.なぜビジネス・エシックスは企業の重要な経営課題なのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■不祥事が企業を破綻に追い込む

 

企業の不祥事と聞いて、どのような事件を思い出しますか。
直近でも、最大約2070万件に及ぶ顧客情報が漏えいしたベネッセが思い出されます。ちょっと前のニュースを見てみても、カネボウ化粧品の美白化粧品による白斑問題やJR北海道のレール異常放置による脱線事故、阪急阪神ホテルズに端を発した高級ホテル・レストランでの食材の虚偽表示など記憶に新しいところです。

 

絶えることなく起こっている企業の不祥事ですが、2000年前後から、これらの不祥事が企業の破綻につながる例が増えています。

 

BSE対策として疑いのある牛肉を国が買い上げる制度を悪用した牛肉偽装事件によって雪印の各グループ企業は2002年廃業や解散に追い込まれました。また、名門料亭であった船場吉兆は賞味期限切れの菓子・惣菜の販売や食材の産地偽装、さらには客の食べ残しの再提供が発覚し、廃業しました。

 

また、米国でも、売上高1,110億ドル(約11兆円)従業員数約22,000人の巨大エネルギー関連企業であったエンロンが巨額の不正経理、不正取引による粉飾決算が発覚して破綻し、当時の米国史上最大の企業破綻となりました。

 

このように企業の不祥事は企業の存続に大きな影響を及ぼすようになっており、不祥事の発生をいかに防ぎ、はたまた、発生してしまった不祥事にいかに対応するかが、企業にとって非常に重要な経営課題となっているのです。

 

 

■不祥事による企業破綻リスクが高まった背景

 

しかしながら、かつては企業の不祥事といっても、公になることも少なく、必ずしも企業が破綻まで追い込まれるようなことはありませんでした。何が以前と変わってきたのでしょうか。

 

一つは経済のグローバリゼーションが挙げられます。かつての日本的経営は政府・官僚・民間一体で経済成長を支えてきた側面があり、これら三者で合意できればよかったものが、急速なグローバル化の中で通用しなくなったという面があります。

 

また、経済が低成長時代に入り、かつてのようにがまんして会社中心で生きればいい生活ができたという時代が終わったことで、人々の価値観が多様化し、これまでは自分の会社に”仕える”という会社主義の考え方が変わったことも挙げられます。

 

消費者も黙っていたことが多かったのですが、近年は声を出すようになってきました。さらにITの発展と浸透により、誰もが自分で見たこと、考えたことを世に発信できるようになり、消費者の声も広く届き、また、社内からも内部告発も増え、企業が問題を内部に留めておいたり、隠しておくということができない環境になったと言えます。

 

 

■ビジネス・エシックス-いかに倫理的な価値観に基づく経営を実現するか

 

以上のとおり、企業にとっては、企業の存続を脅かすような不祥事が起きるリスクが高まってきています。そのような中、企業は法律を順守し、また、倫理的な価値観に基づく経営を実現することがますます求められるようになってきており、そのような経営を企業がいかに実現するかがビジネス・エシックスのテーマです。

 

今回はなぜビジネス・エシックスが企業にとって重要な経営課題かを述べてきました。これから3回にわたって、ビジネス・エシックスについてさらに考えていきたいと思います。

 

次回は、ビジネス・エシックスにおいて、企業には何が求められているのかについて取り上げてみたいと思います。

 

 

【執筆:岐部 健一/BBT大学院2014年3月 修了】
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP