BIZTIPS>BIZトピックス>「マーケティング概論」講座を覗き見! ②ビジネス戦略のタイミング・有効なフレームワークとは!?

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2014/10/29配信分

マーケティング

「マーケティング概論」講座を覗き見! ②ビジネス戦略のタイミング・有効なフレームワークとは!?

人画像
上部枠

「マーケティング概論」講座第2回目だ!有効なフレームワークについて、触れていくぞ!くまおは知っているフレームワークはあるかな?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

SWOT分析は聞いたことがあります。いろいろなフレームワークがあって使いこなすところまでできていませんが。。

下部枠
矢印

 

■マーケティング概論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2.ビジネス戦略のタイミング・有効なフレームワークとは!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ ビジネス戦略

 

今回はマーケティング活動の導入部である「ビジネス戦略(マーケティング戦略)」について学びます。ビジネス戦略が必要となるタイミングや、その際に有効なフレームワークをご紹介します。

 

業績の好調な企業であっても、外部環境が変わることで、状況が一変することがあります。特にインターネットが普及してからは、環境変化のスピードは非常に早まり、国境を越えて広範囲に影響を及ぼすようになりました。環境が変わることで、ビジネス戦略を見直す必要が発生します。

 

レンタルビデオ(DVD)事業を営む企業の例で考えてみましょう。従来は、店頭での商品の受け渡しが基本でしたが、オンラインでの動画配信サービスが登場したため、必ずしも店舗を構える必要がなくなってしまいました。実際に、以下のレポートからレンタルビデオ店の店舗数が減少していることが確認できます。
【資料】数字が語るこの市場の深層【音楽・映像レンタル市場】

 

このような外部環境の変化に対し、有効な対策を取らなければ、生き残っていくことができません。自社も新たに動画配信サービスに乗り出すのか、このままのビジネスモデルで集客を強化して売上を増やすのか、はたまた新しい分野に多角化していくのか、ビジネス戦略を練り直す必要があります。その際に、有効なのがフレームワークです。代表的なポートフォリオ分析とSWOT分析について触れてみたいと思います。

 

 

■ ポートフォリオ分析 ~その製品は「花形」か?「負け犬」か?~

 

「ポートフォリオ分析」は、グラフの縦軸を市場成長率、横軸を相対的マーケットシェアとし、自社の製品やサービスをそれぞれグラフ上にプロットした上で「花形製品」「問題児」「金のなる木」「負け犬」の4つの象限に分類し、それぞれの位置に合わせて経営判断を行うというものです。(用語:PPM分析)

 

レンタルビデオ・DVDの市場成長率は極めて低いかマイナスです。ただし、この分野で自社の相対的マーケットシェアが大きいなら「金のなる木」であり、投資を出来る限り低く抑えることで、利益を確保できる可能性があります。逆にマーケットシェアが小さいのであれば、自社にとっては既に「負け犬」であり、その事業からの撤退や市場成長率の高い類似分野への進出を判断します。

 

動画配信サービスの市場成長率が高いと予測される場合、レンタルビデオ・DVD事業が「金のなる木」である間に、動画配信サービスへも参入し、投資を増やして「問題児」から「花形製品」へ育成することを目指すという判断が可能です。

 

 

■ SWOT分析 ~会社の「強み」「弱み」は?~

 

SWOT分析は自社の強み(Strength)、弱み(Weakness)と、外的要因としての好機(Opportunity)、脅威(Threat)の4つを分析して、それらを組み合わせて戦略を立てます。(用語:SWOT分析)

 

 

自社の強み(S)と好機(O)の組み合わせになる戦略が理想的ですが、強み(S)と脅威(T)の組み合わせになる戦略でも、強みを最大限活用して脅威を打ち消すことができれば理想的な戦略になります。

 

例えば、技術的に優位性はある(S)が、自社よりも規模の大きい競合が市場を占めている(T)場合、その企業が手掛けていない隙間(ニッチ市場)をうまく見つけることができれば、脅威(T)を好機(O)に変えることができる可能性があります。

 

このように、様々なワークフレームを用いることで、環境を冷静かつ発展的に分析することができます。

 

ただし、今回ご紹介したのは、それらフレームワークのほんの一例です。次回はマーケティング戦略の精度を高める「消費者行動」の考え方について説明したいと思います。

 

 

【執筆:居藤 誠/BBT大学院2013年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

フレームワークはそうやって使っていくんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP