BIZTIPS>BIZトピックス>「日本の国家戦略と税制」講座を覗き見!
     ⑧日本の、あなたの、それぞれの国家戦略

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/04/15配信分

経営戦略 財務

「日本の国家戦略と税制」講座を覗き見!
 ⑧日本の、あなたの、それぞれの国家戦略

人画像
上部枠

日本の国家戦略と税制もいよいよ最終回だ!過去7回を振り返って、自分にとっての国家戦略はどうするかを考えてみよう!くまおはどうする?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

国家規模で考えるって難しいですね。どう行動したらいいんでしょうか?

下部枠
矢印

 

■日本の国家戦略と税制■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 8.日本の、あなたの、それぞれの国家戦略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これまで7回に渡って、「日本の国家戦略と税制」のエッセンスをご紹介してきました。最終回の今回では、これまでの話を振り返り、自分はどうするか、ということを考えてみたいと思います。

 

 

■ 未来はどうなるのか

 

まず、我が国は今後、これまで体験したことのない時代を体験するという話をしました。その理由は、人口動態にあります。日本の人口は既に減少に転じ、少子化・高齢化を原因とする生産人口の減少に、今後拍車がかかります。今のままでは日本経済は減速を余儀なくされるでしょう。現在のように高齢者がお金を持っている時代は過ぎ去り、お金のない高齢者が街にあふれる状態が懸念されます。

 

国際情勢は、現在よりもはるかに複雑さを増すでしょう。アメリカ、中国、ロシア、EUといった大国はそれぞれのプレゼンスを上げるために壮絶な綱引きをしています。アメリカ(自由主義国)とソ連(共産主義国)との対立といった、東西冷戦のような単純な二軸構造では語ることができない、極めて複雑なものとなっています。

 

繰り返しますが、これは戦後70年、我が国が一度も体験したことのない未知の世界です。しかし、海外からの移民を大量に入れるなどの劇的な施策を打たない限り、ほぼ正確に到来する未来の姿といえます。したがって、それに対する備えが必要になるでしょう。幸い、社会の変化は少しずつ進んで行くでしょう。備える時間は十分にあると言えます。

 

 

■ 自分の国家戦略を考える

 

では何をすればいいのでしょうか。

 

日本国としては、高齢化しつつもこれまで培った多くのノウハウや平和のプロとしての技術、スキルや考え方を他国に提供し、その発展を手伝うことができるでしょう。特にアジアの国々は親日的な国が大変多く、我が国はアジアの精神的リーダーとしてそれらの国から尊敬を集めています。ベトナムを初めとして、これから大きく発展するアジアの国々を助け、相互に協力し助けあうこと、
これがまず何より必要なことだと思います。

 

このように国際的な位置づけを確保しながら、大国の中でどのようにバランスを取り、平和を維持し続けるかが、我が国の未来を決める重要な要素となるでしょう。

 

 

■ 自分自身の戦略を実行する

 

ではその中で、自分個人はどう考え、行動するべきでしょうか。

 

未来は不確定要素にあふれていますが、それでも見える未来に向けて、どう備えればよいのでしょうか。私は3つあると考えています。

 

ひとつは、高齢化した社会を自分自身も受け入れ、元気なうちは現役で働き続け社会に貢献し続けるということだと考えます。「65歳で定年」などとゴールを決めることは危険です。どのような形であれ、体が動くうちは社会に貢献できる人間になることを、今から準備しておくことはできそうです。これは、健康を維持する、といった基本的なことも含みます。

 

もうひとつは、常に新しい情報を取り入れ、それを自分の頭で考えて解釈し、それをアウトプットしていくことだと考えます。劇的に変化を続ける今の時代で、情報を取り入れないことはある種の自滅行為です。情報過多にも気をつけなければなりませんが、世界情勢に常に関心を持ち、健全で客観性を保ちながら世界に向き合うことは必要です。BBT大学院の大前研一学長は、御年70歳
を超えた今でも毎日数百通の世界中のニュースに目を通し、あらゆるメディアを通じて情報発信しています。我々も負けてはいられません。

 

最後のひとつは、戦略を持つことです。戦略と聞いて、それを他人事と考える人がいますが、それではいけないのです。情報を入手し、自分の頭で考え、計画し、実行する。この一連のプロセスを常に行い、自分を更新していくこと。間違いがあれば修正し、新しい計画を実行すること、これが最終的には自分を守り、家族を守ることになると考えます。

 

さて、ここでは、私の戦略をご紹介しました。しかし、これはひとつのアイデアに過ぎません。本講座では、これまでご紹介した内容をさらに深く、またご紹介できなかったテーマについてもさらに広く学び、多くを語り合い、それぞれの学生が自分の戦略に思いを馳せています。皆さんも、ご自分の「国家戦略」を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

【執筆:植田 秀史/BBT大学院2009年9月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

労働、情報収集、戦略の3つですね! 身体が動く限り、働き続けることは大事なんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP