BIZTIPS>BIZトピックス>しっかりとしたロジックに基づいてあなたならどう考えますか?〜 中国「味千ラーメン」の苦境 〜

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2011/09/14配信分

グルーバル感覚 経営戦略

しっかりとしたロジックに基づいてあなたならどう考えますか?〜 中国「味千ラーメン」の苦境 〜

中国市場で大成功を収めている熊本ラーメンチェーン店「味千ラーメン」が揺れています。

 

1968年に熊本で創業した味千は、創業者:重光 孝治 氏が作った豚骨スープを強みとしたラーメンチェーンです。
重光産業(株)に入社した現社長:重光 克昭 氏が、1994年:台湾出店に失敗したことがありましたが、それは現地の味覚に合わせて味を薄くした為であり、それだけ豚骨スープの存在感があるのだということができます。

 

味千のフランチャイズの特徴は、ライセンス料/技術指導料を最小限にしたビジネスモデルであり、現地法人の努力が収益にそのまま反映される為、世界:750店舗(日本:98店舗、中国:586店舗)にまで急成長し、日本より中国で有名になりました。

 

ところが、2011年、中国メディアによる「安価な日本式ラーメンは暴利をむさぼっている」とする記事報道が伏線となって、7月下旬には、「味千ラーメンがPRしている煮込み豚骨スープは濃縮スープを希釈している」との報道が流れます。

 

この報道に対して、味千ラーメン中国本部が「同店では確かに濃縮スープを希釈して提供している」とコメントを出し、更には、謳い文句である豚骨スープに含まれる豊富なカルシウム量が、測定方法と表記の誤りから、実際には少ない事を認めた為、一気にスキャンダルとして物議を醸し出し、客足が途絶えて、株価が半値に暴落してしまいました。

 

8月に同社は、公式サイトに「謝罪と安全の約束」を掲載し、8月末には、工場(山東省泰安市の日本独資企業「泰安京日丸善食品工業有限公司」と「西蓋米食品(上海)有限公司」)で生産している濃縮スープ調整工程を公開すると中国メディアを通じて約束しました。

 

重光社長は、現地を頻繁に視察して廻っていると言われており、中国でスキャンダルが起きているという情報もリアルタイムで入っていた事でしょう。

 

今回の背景には、「工場で作られるスープ」が「化学調合されたスープ」として認識され、「味千ラーメン」の「濃縮」「調合」「工場」といったキーワードに、「化学調合」「有害」というイメージが付きまとったものと指摘されています。

 

一方、中国ニュースサイト「サーチナ」によると、各店舗で豚骨スープを煮出す方が不衛生な場合があり、清潔/安全/速さが優先されるファーストフード店としては、工場では中国が定める関係法規の条件を全て満たして生産許可を得ているとして擁護していますが、「古い方法が良い」という思い込みも有る様です。

 

スープ問題で急成長にブレーキが掛かった「味千ラーメン」ですが、「サーチナ」によると、店員の証言として、最近、徐々に客足が戻りつつあると紹介しています。おそらくスキャンダル発覚後の素早い対応等も影響したのではないでしょうか。

 

こうしたグローバル進出企業が巻き込まれる可能性がある問題に対して、MBAでは、企業倫理/法令遵守/企業理念/行動指針に基づき、判断基準となる価値観を規定して、その上で、様々な問題に対して正しい行動と予防策や被害を最小化する施策を考えるのが一般的です。
ちなみに、BBT大学大学院MBAコースでは、【ビジネス・エシックス】という科目で、これらを教えています。

 

さて、あなたが重光社長の立場ならば、今回のスキャンダルに対して、どの様な手を打って信頼を回復しますか?



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP