BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2012/07/25配信分

ITリテラシー 経営戦略

巨大ネット企業を考える

先日、テレビでアニメ映画【サマーウォーズ】が放映されました。

 

舞台として、『OZ(オズ)』という利用者10億人の仮想空間が登場しましたが、先ごろ、IPOを果たした『facebook』では利用者が9億人を突破し、イメージがダブった方もおられたのではないでしょうか?

 

今回の『MBAホルダーの視点』では、ちょっと趣向を変えて、『仮想空間OZ』と各種ネット企業を比較しながら、経営戦略的な視点から分析してみたいと思います。

 

まずは、2009年夏に上映された【サマーウォーズ】ですが、細田守監督率いる【時をかける少女】のスタッフによる初の長編オリジナル作品で、数多くの受賞や、ロングラン上映など、評価が高いアニメとなっています。

 

ここに登場した『仮想空間OZ』とは、2056桁の暗号化技術で個人情報が守られ、各国の行政/公共機関/ライフライン/宇宙関連技術などがつながり、パソコン/携帯/テレビなどからアクセスして、アバターを介して各種サービスが利用でき、リアルタイムに様々な言語が翻訳されて会話が可能という設定でした。

 

ちょうど『仮想空間OZ』は、2003年からサービスが始まったLinden Lab社『セカンドライフ』のサービス内容と、『facebook』の規模感と、重要機関のネットワークを含むサイバー空間と、端末を選ばずにアクセス可能なユビキタスな環境が、渾然一体となった設定が見られました。

 

現実にはあり得ないSF空間を舞台にした物語でしたが、一方で、利便性とセキュリティの相克問題を取り上げた内容にもなっていました。

 

さて、ここで、日米の巨大ネット企業について比較してみたいと思います。

 

【ポータルサイト】
・グーグル
売上高:2兆3450億円(7割が広告収入)
営業利益:8300億円
・ヤフージャパン
売上高:2924億円(5割以上が広告収入)
営業利益:1596億円

 

【SNS】
・フェイスブック(8割以上が広告収入)
売上高:2968億円
営業利益:1405億円
・ディー・エヌ・エー(9割がゲーム課金収入)
売上高:1127億円
営業利益:560億円

 

【ECサイト】
・アマゾン・ドット・コム
売上高:3兆8480億円
営業利益:872億円
・楽天
売上高:3461億円
営業利益:637億円

 

※2012年『日経業界地図』『会社四季報業界地図』『世界のエンタメ業界地図』

 

ちなみに、インターネット広告市場規模は、米国と日本では約3倍の差があります。
・米国:2兆1205億円
・日本:7447億円
※2010年『IAB Internet Advertising Revenue Report』『電通:日本の広告費』

 

一方、『仮想空間OZ』のモデルと思われる『セカンドライフ』は、2009年に1900万アカウントを数えるも、日本では参入企業の撤退が相次ぎ、2010年に参入コンサルティング事業を手がけていた(株)マグスルが撤退してからは、日本のビジネスシーンを賑わす事は無くなりました。それでも、月間数十万アクセスと、流通する通貨取引高が年間500億円規に達して堅調に伸びている事から、ブームは去ったものの、遊びから実用へとシフトしたという見方もあります。

 

これらのデータから、巨大ネット企業の特徴は、以下の5点になります。

 

(1)収益モデルは、「広告収入型」「ゲーム・アイテム課金型」「ECコマース型」がある。
(2)「広告収入型」は、すでに巨大企業が掌握している。
(3)セグメントを絞った「広告宣伝型」は、プライバシー問題がある。
(4)「ゲーム・アイテム課金型」は、「射幸心(しゃこうしん)を煽る」「犯罪を誘発する」可能性がある。
(5)「ECコマース型」は、損益分岐点のハードルが高い。

 

今や、巨大ネット企業の収益モデルには、社会的倫理観との妥協点を探りながら、絶妙なバランス感覚が必要であると言えそうです。

 

さて、ここで冒頭に紹介した『フェイスブック』の収益モデルについて、見ていきましょう。先ほどの日米企業の比較から、次の事が分かります。

 

(1)『フェイスブック』の売上高は『グーグル』の約1/10と注目度の割に小さい。
(2)『ディー・エヌ・エー』は、ゲーム課金収入で『フェイスブック』の約1/3に迫る。

 

また、加えて以下の様な情報もあります。
(3)『フェイスブック』の広告収入に続く収益源は、ゲーム『ジンガ』が占める。
(4)米投資家達は、『フェイスブック』が今後ECコマースに進出すると予測している。

 

ところで、『フェイスブック』創業者:マーク・ザッカーバーグ氏は、プライバシーを時代遅れの概念であると公表しており、ハーバード大学時代に立ち上げた女子学生を批評したサイトでは、プライバシーを侵害したとして処分された事もありました。

 

そして『フェイスブック』で採った成功の鍵とは、ユーザーが新たなユーザーを呼ぶ自己増殖の仕掛けと、ユーザー自らがプライバシー情報を喜んで入力する仕掛けであると言えるでしょう。

 

つまり、『フェイスブック』が収益を『グーグル』並みに上げるには、プライバシー問題のグレーゾーンを狙い続けながら、ゲーム・アイテム課金による収益モデルを確立し、より効率的なECコマースを立ち上げて、これらに個人情報を組み合わせながら活用していく方法が考えられます。

 

いずれにしても、巨大ネット企業が広告市場を掌握している状況では、後発企業が新たな広告市場を開拓したり奪取するのは難しく、採用できる収益モデルが限られると言えそうです。

 

さて、皆さんがマーク・ザッカーバーグ氏だったら、収益を『グーグル』並みに上げる為に、どの様なアイデアを考えますか?



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP