BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/06/03配信分

574,022人――これは何の数字?

 

●正解:鳥取県の人口●

 

 

地図や数字を見たりするのが趣味の子どもだったのですが、そんな私への、ある年の父からの誕生日プレゼントは『 国勢図会 』だったことがあります(渋い!)。

 

『 国勢図会 』には県別の人口から面積、産業、ありとあらゆる詳細な数値が掲載されており、その中で一番衝撃を受けたのは、「区」の人口より少ない「県」があるという事実でした。

 

本日の解答、都道府県別の人口数で最も少ない鳥取県は、2015年4月時点でおよそ57万人、一方、世田谷区の人口はおよそ90万人(なんと、島根県、高知県、徳島県、福井県、佐賀県、山梨県も世田谷区より人口が少ないとのこと)です。

 

人数規模は自治体経営を考える上で最も基本的な制約条件のひとつです。財政を確保し、福祉やインフラなどサービスレベルを保つためには各自治体における様々な工夫が必要です。

 

少子高齢化、過疎化が進む日本においては、自治体経営をどうするかがますます問われることになります。

 

その打ち手は、橋下大阪市長が掲げた都構想なのか、大前研一学長がかねてより提唱する道州制なのか。はたまた、平均年収が2500万と言われる驚異の村、長野県川上村のような農業の新ビシネスモデルによるものなのか。

 

いずれにせよ、経営者視点を持った首長や実行者を選ぶ必要性がありそうですね!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP