BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/07/29配信分

経営戦略

「起業論」を覗き見!
 ④成功する組織とは ~Fun Place to Work~

人画像
上部枠

「起業論」の4回目だ!残すところこれを入れてあと2回だぞ! 今回は成功する組織とは一体どんなものか見てみるぞ!
世の中に会社はあまた存在するが、成功する組織になっている会社はなかなか多くはない。 古くから存在している会社も昔は成功する組織の体をなしていたが、今はそんな組織どこにいった?といえるぐらい様変わりしてしまったところもあるぞ!
成功する組織。響きは良いが、どんなものかを考えていくぞ!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

成功する組織…ですか。 私はなかなか見たことないかもしれません。業績は良いのに社内が暗い組織はたくさんあると思ってますが、これは成功する組織なんでしょうか? どんなものが成功する組織なのか興味あります!

下部枠
矢印

 
■起業論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.成功する組織とは ~Fun Place to Work~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶1.理想の組織とは?
───────────────────────────────
 
読者の皆さんは下記のような風土の会社が存在すると思いますか?
 
☆ 前日は深夜帰宅になり、あまり寝ておらず、朝起きた時は「眠いな、今日は休もうかな」と思っていても、だんだん目が覚めて仕事のことを考え出すと、いてもたってもいられなくなって会社に行ってしまう。
 
☆ 週末が来ると家族との時間も大切だが、土日を仕事に使えないのが残念な気持ちもあり、日曜日の夜になると週明けの仕事が楽しみで仕方ない。
 
起業論の松本教授が経営をされた日本シスコシステムズ(株)は、まさしくこのような会社でした。なぜ、このような組織ができたのでしょうか?
 
 
¶2.Fun Place to Work
───────────────────────────────
 
「理想の組織」とは組織を構成する全員の目が輝いていて、「仕事に燃えている状態である」と言えます。
 
仕事が面白いので会社に行きたい、やりたい仕事ができるし、やりたくない仕事は与えられない。従ってやりたい仕事を一生懸命できるので、成果が上がる、成果が上がると給料やポジションも上がる。そうやって全員が力を最大に発揮できるのが、理想の組織ではないでしょうか。そのような組織がある場を「Fun Place to Work」と言います。仕事は本来楽しいものなのです。
 
創業間もないベンチャー企業や新規事業部門は、少人数で仕事をしなくてはなりません。さらに、目標を達成しないといつ会社や事業が無くなるか分かりません。そのようなフェーズにおいて、上記のように全員が能力を最大限に発揮できる環境ができれば、成功の確度は高くなるでしょう。
 
 
¶3.管理とマネジメント
───────────────────────────────
 
さて、仕事の現場ではよく「組織を管理する」という表現を使いますが、起業論では「管理」と「マネジメント」という言葉の意味を以下のように分けています。
 
 □ 管理:ルールに沿ってそれを逸脱しないように人を動かす事
 □ マネジメント:ルールをダイナミックに運用して、人を動かし組織の目標を達成する事
 
すなわち、「管理」はそれ自体が目的化しているが、「マネジメント」は目標を達成するための手段と考えます。
 
起業家はリーダーとして、高いモチベーションがあり、活性化した組織をマネジメントすることが必要です。
 
そのために必要な項目を下記に挙げます。
 
 □ 目標や課題をはじめとしたリアルタイムな情報を、全員で共有する
 □ 地位に関係無く、何でも自由に話し合える。これは特に問題を速やかに発見するための
   鍵にもなります
 □ スピードアップをするために、権限を委譲しサポートをする
 □ 学歴や性別などで差別せず、フェアに組織を運営し、評価・対価を与える
 □ スタッフを信頼し、人間として尊重する
 □ 組織の責任の所在を明確にする
 
これらを実現することができれば、組織として高い成果を出し続けることができるでしょう。
 
 
¶4.自己浄化組織がポジティブスパイラルを生み、成功へと導く
───────────────────────────────
 
高い実績を出し続け、向上意欲や高いモチベーションを持ったスタッフで構成される高度に活性化した組織では、それと異なる人達を同化したり、スポイルする作用が働きます。すなわち組織の風土に合わない人が来ても、組織の色に染まってしまうか、もしくは馴染むことが出来ずに去るかのどちらかになる、という事です。これを組織の自己浄化機能と言います。
 
Fun Place to Workな場を作ると実績が上がる。実績をフェアな評価によりインセンティブとして配分することで、構成員に高いモチベーションと向上意欲が生まれる。するとさらにFunな組織になっていく、そのようなポジティブスパイラルを生み出すことが出来るようになります。このスパイラルが生まれると事業は必ず成功すると思いませんか?
 
 
以上、4回にわたって起業論で学べる一部を駆け足でご説明をしました。
 
起業家には、全てのことに当事者として主体性を持って関わる事が求められます。自分で考え行動し、結果を受け止め、次のステップへと向かうという行為を続ける事で、ゼロをイチにすることが起業家の醍醐味ではないでしょうか。
 
最終回は起業論を学んだ私たちが、どのような行動をとったのか?これからどのような道を歩いて行こうとするのか?などについてご紹介します。
 
 
【執筆:村西 重厚/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

Fun Place to Workがキーワードですね! やらされている仕事は楽しくないと思いますが、やりたい仕事なら楽しいですね! 何がやりたい仕事なのかを見極める力も必要になってきますね!でもそれはやってみないと気付かなかったりするんですよね~ 起業家の皆さんはそのあたりの見極める力もすごいんですね!

下部枠
矢印
人画像
上部枠

そうだな!起業家は高いモチベーションと活性化した組織をマネジメントする力も必要になってくる! 強制労働のようなことを働きかける起業家ではだめだぞ!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP