BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/08/05配信分

経営戦略

「起業論」を覗き見!
 ⑤自らの「起業論」を作るために

熊画像
上部枠

起業論を覗き見してきましたが、今回が最終回ですね。 脱サラして起業するにはどんな覚悟がいるんでしょうかね?

下部枠
矢印
人画像
上部枠

最終回の今回は、当事者意識を持ってどんな行動を起こしてきたのかを見てみるぞ! 脱サラするいいきっかけになるかもな!

下部枠
矢印

 
■起業論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.自らの「起業論」を作るために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
初回では「起業論とは当事者意識の醸成である」と述べました。
最終回は、起業論を通じて私たちが何を学び、当事者意識を持ってどのような行動を取ったのか?について、体験談をお伝えします。
 
 
¶1.起活会のはじまり
───────────────────────────────
 
BBT大学院は、入学者の平均年齢が30代後半で、様々な業種の社会人学生がいます。学生の特徴として、起業意識が高い人たちの割合が比較的高いようです。私達は2013年4月に入学し、118名の同級生がいました。その中にも複数の起業経験者、経営者がいました。
 
BBTにおける学びの特徴的な手法として「掲示板形式のディスカッション」があります。これは講義の内容や特定のテーマについて、自らの体験や考え、事実の調査などにより意見を戦わせる場として有効です。起業論の講義でも、活発なディスカッションが行われています。
 
私たちのクラスのディスカッションでは、起業への関心の高さからか、起業経験者、現経営者に対する質問が集中しました。そのため、クラスの議論以外にも学びを共有する場を設けようと、オフライン(=リアル)の場で勉強会を開催しました。
 
勉強会の焦点は、学生の平均年齢が高いこともあり、「サラリーマンからの起業」という点とし、リスクは?資金調達は?起業テーマは?などについて、クラスの起業家達の経験談を共有しました。
 
当初の活動は同級生の経験談が主軸でしたが、内容を松本教授にご報告したところ、さらに多くの方々から情報を共有した方が良いのでは、と卒業した先輩方の中からすでに起業された方々をご紹介していただき、学びの輪を広げていきました。
 
このような学びの会を何度か重ねた結果、運営幹事を「起業活動を学ぶ会」として「起活会」と名付けました。
 
 
¶2.シリコンバレーへ
───────────────────────────────
 
ご存知の方も多いと思いますが、米国の起業家は西海岸のサンフランシスコからサンノゼを中心とした「シリコンバレー」と呼ばれる地域に集中しています。起活会のメンバーは、より起業について深く学びたいと考え、2014年9月、約1週間現地へ視察に行きました。
 
訪問先のアポイントは同級生等の人脈を頼ったり、Kickstarterで面白そうなプロダクトを出している人に飛び込みメールを入れたりして組みました。
 
また、手ぶらで訪問するのでは相手の時間を奪うだけ、という話を事前に聞き、自分達なりに何かを相手にGiveできないかを考え、日ごろBBTで学んでいるRTOCS(*)を起業家にぶつけることに決め、入念に準備を重ねました。
 
結果として彼らに対しては非常に好評で、そのディスカッションの中から「アントレプレナーシップとは?」について深く学べました。この経験は生涯忘れることは無いでしょう。
 
(*)Real Time Online Case Study:もし自分が○○社の社長だったらどのようにするか?を当事者として考える訓練。BBT大学院生は毎週1つのテーマについて結論を出すトレーニングを行う。
 
 
¶3.BBTビジネス・インキュベーションセンターの誕生
───────────────────────────────
 
このように我々が活動をする一方で、BBT大学院としてもより起業家を育成・支援をする必要性を感じるようになり、2014年7月、起業論の松本教授をセンター長として、BBT・ビジネスインキュベーションセンター(=BIC)が誕生しました。
 
上述のように、BBT大学院に入学する学生は40歳前後が中心であり、ビジネス経験も豊富な方々ばかりです。また、BBTプラットフォームには、アタッカーズ・ビジネススクールなど、多くのプログラムがあり、それらを総合すると、起業にする側、起業を支援する側双方の立場でお互いに協力ができる、いわば「エコシステム」の土壌はすでに存在していました。
 
従って支援メニューや支援希望者はすぐに動き始めました。BICの活動が始まり、1年が経ち、既に将来が楽しみなビジネスプランが生まれつつあります。
 
 
¶4.終わりに
───────────────────────────────
 
私たちは「起業についてもっと学びたい」という思いを、誰かから与えてもらうのではなく、当事者意識を持って行動を始めたことで、より深く学ぶ事が出来ました。私たちの仲間には、この行動をきっかけとして大手企業を退職し、起業へと人生の舵を切り出した者もいます。
 
独立してビジネスを始めるのであれ、社内で新規事業を興すのであれ、営業で新しい顧客を開拓するのであれ、「当事者意識を持って自ら行動する」ことで様々な発見があり、自分の人生に対して主体的に関わることができるようになるのではないでしょうか。
 
私自身、本メルマガの執筆を通じ、改めて自分の中の起業論を感じることができました。是非機会があれば講義を通じて「私の起業論」を見出していただければと思います。
 
 
【執筆:村西 重厚/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

考えることも大事ですが、行動することはもっと大事ですね! 早速、辞職届け提出してきます!

下部枠
矢印
人画像
上部枠

早まるんじゃない! まだ何でビジネスをするか決めてないじゃないか…

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP