BIZTIPS>BIZトピックス>「問題発見思考」を覗き見!
     ⑦本質的問題は行動のイメージが湧きやすい文章で表現される

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/08/26配信分

論理思考

「問題発見思考」を覗き見!
 ⑦本質的問題は行動のイメージが湧きやすい文章で表現される

人画像
上部枠

「問題発見思考」の実践編の3回目だ。 本質的問題は文章で表現できるんだが、それができるようになるにはどうしたらいいのかわかるか?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

本質的問題が文章にできる? これも訓練しないとできなそうな感じがします…。 でも文章がうまくなって問題まで発見できてしまうなんて夢のようじゃないですか!

下部枠
矢印

 
■問題発見思考■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.本質的問題は行動のイメージが湧きやすい文章で表現される
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
分析して具体的なことが色々分かったとしても、それをまとめ上げて起っていることが理解できないと意味がありません。
 
起っていることを理解するために、フレームワークを使いこなして情報から意味合いを抽出し、流れるような文章で表現する必要があります。詳しく見ていきましょう。
 
 
¶フレームワークは情報を整理して考えるための最適な道具
───────────────────────────────
 
フレームワークは考えを整理する軸であり、どんなにたくさんの情報でも、目的に合致した意味のある軸で分類・整理すると、全体像が見えてきます。
全体像が見えると全体感がつかめるので、理解がしやくなります。
 
問題解決は客観的な世界です。しかし、たくさんの情報があっても、自分の思い込みを証明する情報に注目したいのが人情です。そのため、フレームワークを使って客観的に理解する事が大切です。
 
既存のフレームワークの代表的なものに、
 
■企業行動を知るための≪3C≫ (顧客・競合・自社)
■大きく業界を理解するための≪5F≫(売り手・買い手・新規参入・代替品・業界内)
 
があります。
 
フレームワークに必要な軸を自分なりに考え出すことも重要ですが、まずは、既存のフレームワークで得られた情報を分類して理解するようにしましょう。慣れてきたら自分で軸を考える事にもチャレンジしてみてください。
 
 
¶順序を意識することがフレームワークを使いこなすコツ
───────────────────────────────
 
フレームワークのハコの並び順にも意味があります。順序を意識すると、フレームワークの情報がよく理解出来るようになります。
 
論理的に考える事は順序正しく考える事でもあり、論理と順序はとても密接な関係があります。そのため、自分がどの順序で考えているか、常に意識するように心掛けてください。
 
まず、縦の「下から上へ」の順序です。
これは「細かい考えをまとめる」フレームワークで、下にある情報を要約して結論を考える時などに使います。
 
次は、縦の「上から下へ」の順序です。
これは「考えを具体化する」フレームワークで、目的を分解して実際の行動を考える時などに使います。
 
【資料P1】
「縦の順序」があれば、「横の順序」もあります。
 
【資料P2】
要約は下にある情報の「横の順序」で行われるので、順序がおかしいと要約もおかしくなります。縦だけでなく、横の順序も正しく並べるようにしてください。
 
【資料P3】
順序には、
 ・時間(過去、現在、将来)
 ・序列(大、中、小など)
 ・構造(東、西、南、北など)
 ・三段論法(大前提、小前提、結論)
があります。
 
図解資料はこちら
 
 
¶整理して考え良い文章表現が出来ると具体的なイメージが湧く
───────────────────────────────
 
情報の意味合いが理解できたら、それを文章で分かりやすいように表現してみてください。最終的にそれらを全て要約した物が本質的問題になります。
 
本質的問題は良い文章で表現されます。
良い文章とは、流れるような文章で、かつ、具体的なイメージができるものです。
 
文章表現も慣れが必要ですので、順序や表現を工夫して試行錯誤する事が不可欠です。納得がいくまで何度でも文章を書き直してみてください。
 
また、人が書いた文章を読んだり、自分の経験や考えを文字にしてみるのもお勧めです。そうすることで文字のイメージが豊になり、表現のコツがつかめてきます。
 
 
¶地道に論理性を磨き続けることが良い文章表現への近道
───────────────────────────────
 
良い文章は、分かりやすい順序で書かれているため、自分の論理性を磨き続けることが良い文章表現への近道になります。
 
論理性を磨くためのお勧めの方法は、どんな些細な事でも自分の考えを紙に書き出して、客観的に考えてみることです。
 
ハコの中に文章を書いて、順序を意識して線でつなげてみると、案外うまくいかないこともあるでしょう。そこで諦めるのではなく、上手くいくように軸や順序を見直したり、下の情報に漏れがないか?横のレベル感は合っているか?などをチェックして、考えを深めていきましょう。
 
このような地道な取り組みで論理性が磨かれてくると、自分の考えがスムーズに表現出来るようになり、表現する楽しさを感じられるようになります。
 
ぜひ、表現する楽しさを感じられるまで、文章表現にチャレンジしてみてください。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

どんな些細なことでも文章にして書く。 これなら私にでもできそうです!
早速今日から始めます!

下部枠
矢印
人画像
上部枠

その意気込みが何事でも大事だ! ところで、くまおはペン持てたっけ?

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP