BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/09/16配信分

組織人事

「組織と経営」を覗き見! ②組織機構論の系譜から学ぶ <1>

熊画像
上部枠

やる気のない秀才君の問題では、どうすればいいのか答えがはっきり出せませんでした。 一体何をしたらいいんでしょうか?

下部枠
矢印
人画像
上部枠

『組織と経営』の2回目だな! やる気のない秀才君は困ったもんだな。どうしていくのが最善の策なのか、BBT大学院の修了生が詳しく解説しているからみていくぞ!

下部枠
矢印

 
■組織と経営■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.組織機構論の系譜から学ぶ <1>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶.命題:やる気のない秀才君問題を組織デザインからアプローチする
───────────────────────────────
 
前回、「経営者であるあなたは、やる気のない秀才君たちをどう扱うべきか?」という命題を提示しました。
 
今回は、組織機構論の例に基づいて考えてみましょう。
 
 
¶.スパン・オブ・コントロール
───────────────────────────────
 
経営者のあなたはまず、彼らをしっかりと働かせるには、ちゃんと仕事を監視して、サボらせないようにしたり、フォローを入れたりすることが必要だ、という仮説が思いつくのではないでしょうか?
 
一般的に、人間が管理できる人数の目安は7人、なんて話を聞いたことがあるでしょう。この概念が、管理限界と呼ばれるスパン・オブ・コントロールの問題です。
 
今まで、あなたの会社は10人単位の部署に管理職が1人、という管理体制でした。これを細分化し、例えば5人の部署に管理職が1人に変えたらどうだろう、そうすれば彼らの仕事ぶりにしっかり目が行き届くぞ、と考えるわけです。
 
しかし、そうすることで、経営者であるあなたには新しい悩みが生まれることでしょう。ひたすら計算すればわかるのですが、組織の階層が増えて社長までの報告が遅れるばかりか、管理職数が何倍も必要になることがあるからです。
 
ビジュアルで分かる「管理スパンと組織の効率」
 
経営者であるあなたは、組織のコミュニケーションや前線で頑張る従業員の頭数を犠牲にしてでも効果があるかどうか、頭を悩ませることでしょう。
 
経営って大変ですね。
 
 
¶.M・ウェイバーの近代官僚制理論
───────────────────────────────
 
組織機構論の系譜を紐解くと、スパン・オブ・コントロールのような組織階層のデザインだけではなく、ルールによって機能する組織構造にも解決策を見出す必要にも気付きます。
 
ドイツの社会学・経済学者のマックス・ウェーバー(1864‐1920)は、近代官僚制理論というものを提唱しました。組織のビジョンのみに基づいて、合理的に支配する組織づくりへのチャレンジです。
 
官僚組織は各階層の権限範囲が厳格で、専門主義により分業が機能し、文書主義によって全ての仕事は文書によってなされ、記録として残します。自由雇用が大前提なので、就職したい人が就職すればいいし、辞めたい人は辞めればいい。厳格なルールと文書主義によって仕事中は没人格性を求められますが、オフタイムは自由です。
 
うまく機能している「良き官僚組織」であれば、こんなに良いことはないのではないか?と感じます。やる気のない秀才君たちも、厳格なルールを作れば、効率よく働いてくれそうな気がします。
 
一方で、弊害も生じがちです。
手続きや形式に縛られて「手段の目的化」が進んだり、前例踏襲主義によるマンネリズムに支配されたり、想定外の事態に無力だったりします。
 
何より、この変化の速い時代において、最適で厳格なルール作りと実行は機能するのか?という疑問もあります。
 
経営者ってやっぱり大変です。
 
 
¶.組織デザインのアプローチは有効か?
───────────────────────────────
 
またまた質問です。
組織デザインの工夫により、やる気のない秀才君たちを有効活用することは可能かどうか?
 
答えはもうおわかりだと思います。
 
可能かもしれないし、できないかもしれない。
だって、そもそも100%の正解なんてないのだから。
 
だからこそ、わたしたちは過去の系譜から学ぶ必要があるのだと思います。
 
何百年も昔から、たくさんの頭のいい人達が、この問題について、一生考え、悩み、たくさんの文献を残し、100%の答えが出ないまま旅立って行きました。そこから学ばずに、自分の年齢分だけの経験や勘で仕事をするなんて、恐怖だと思いませんか?
 
次回も組織の作り方のアプローチを少しだけ紹介したいと思います。
 
 
【執筆:佐藤 祐樹/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

なかなか難しいですね! 100%の正解がない分、この課題はしっかり取り組んでいきたいと思います!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP