BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/10/07配信分

40.5億ドル――これは何の数字?

 

●正解: ディズニーによる「ルーカスフィルム」買収額 ●

 

 

最近では、テレビCMや店頭で「STAR WARS」の文字を目にする機会が徐々に増えてきたような気がしませんか?これは、今年の12月18日(金)に「STARWARS」の新作が公開されるためです。

 

新作である「STAR WARS/フォースの覚醒(エピソード7)」の制作会社は、ウォルト・ディズニー・カンパニーです。2012年10月に、ディズニーがルーカスフィルムを40.5億ドルで買収し、「エピソード7」の制作が発表されました。すでに9作目(エピソード9)までの制作の予定が発表されています。

 

ディズニーは過去にも多くの巨額買収をしており、2006年には74億ドルでピクサーを、2009年には約42億ドルでマーベル・コミックを買収しています。

 

ルーカス・フィルムの価値(買収額)が妥当なのか気になりますが、10年ぶりのシリーズ新作は、既に多くの注目を集め、映画の興行収入だけで「18億ドル」に達すると見る専門家もいます。

 

また、映画の公開のタイミング(12月18日:クリスマス1週間前)が実に巧妙であり、米国市場ではSTAR WARS関連グッズが、今年のホリデーシーズンの目玉になると予測されています。特に、本作にも登場する武器「ライトセーバー」やロボット「ドロイド」関連商品は、既に米トイザらスでも売れ筋商品に入っているようです。

 

また、日本国内でもタイアップパートナー9社(ANA、KIRIN、Schick、セキスイハイムなど)が発表されるなど、様々な動きが出てきています。

 

昨年は、同じくディズニーの「アナ雪」が日本でも大ヒットとなりましたが、今年の年末はディズニーの「STAR WARS」が世間を大いに賑わせそうです。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP