BIZTIPS>BIZトピックス>「組織と経営」を覗き見! ⑥『組織と経営』 から学び、実務に活かす

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/10/14配信分

組織人事

「組織と経営」を覗き見! ⑥『組織と経営』 から学び、実務に活かす

人画像
上部枠

やる気のない秀才君シリーズもいよいよ最終回だ! くまおもこの部下をマネジメントする時がくるかもしれないから、ケーススタディとして考えておくことだな!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

私が上司になったときも、この理論は実際に使えるようになりますかね?? 相手はやる気のない秀才ですよ?まず私よりも賢い人をマネジメントしないといけないんですから…

下部枠
矢印

 
■組織と経営■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.『組織と経営』 から学び、実務に活かす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶命題:やる気のない秀才君をどうやってやる気にさせる?
───────────────────────────────
 
あなたの組織に、ものすごく優秀だけどやる気のない人材はいませんか?
 
最終回では、この命題を基に、これまで紹介した理論をまとめてみようと思います。
 
 
¶組織機構論のまとめ
───────────────────────────────
 
組織デザインでは、「スパン・オブ・コントロール」「近代官僚制組織」「科学的管理法」を紹介しました。
 
社長が直接、全社員の行動を監視監督し、指示を与えるのは困難です。
しかし、管理職を増やして目が行き届きやすくすると、末端から社長までの階層が増えて意思決定が遅くなるし、人件費も上がります。
 
厳格なルールによる「良き官僚組織」はひとつの理想ですが、ルール作りそのものが非常に大変な作業ですし、現代社会の変化のスピードに対応できない恐れがあります。
 
マニュアル化によって、決められた仕事だけをやらせることに成功しても、それ以上の挑戦をしてくれなければ、マネジメントが成功しているとは言えません。
 
優秀な経営者であるあなたは、このような組織デザインだけのアプローチに限界を感じました。
 
 
¶成員動機付け論のまとめ
───────────────────────────────
 
成員動機付け論では、「ホーソン工場の実験」「マズローの欲求5段階説」「ハーツバーグの二要因理論」を紹介しました。
 
人の心のマネジメントの重要性に気付きましたし、5段階説のフレームワークで人の心の動きを把握することも学びました。彼らの4段階目の欲求を満たすためにはどのような仕事を与えれば良いだろうか?というような考え方ができるようになったのです。
 
また、二要因理論によって、給料を上げたり懇親会をしたり大きなデスクを与えたりという間違ったマネジメントを避け、動機付け要因の演出に集中するべきだ、ということも理解できたと思います。
 
 
¶やる気のない秀才君問題の仮説
───────────────────────────────
 
第1回の記事で、このような記述がありました。
 
「今まであなたは、厳格なルールを設けてみたり、昇給を約束したりして、なんとか動機付けを促してきましたが、なかなかうまくいきませんでした」。
 
あなたは、過去に官僚制組織化や科学的管理の導入、衛生要因の解消を試みていましたが、うまくいかなかったようでした。
 
しかし、今は違ったアイデアが出ると思います。
 
一時的に管理者との関係を濃厚にし、文書主義とマニュアルを導入してサボらせないように監視しつつ、徐々に彼らの働きぶりを認めたり褒めたりしながら手綱を緩めていき、その代わり挑戦的な仕事を与え始めることで承認欲求と動機付け要因を満たす、というような仮説です。
 
まだまだ長く複雑な文章で、「解けない問題文」です。
優秀な経営者であるあなたは、限られた経営資源の分配効率を考えながら、この文章を「解ける問題文の集合体」に因数分解する必要があります。
 
まだ道のりは遠いですが、組織論の系譜の一部を学んだだけで、経験や勘だけでは出すことができなかった発想が可能になったのではないでしょうか?
 
 
¶戦略とは資源の配分である
───────────────────────────────
 
「戦略」とは、ひとことで言えば資源の配分です。
その戦略に応じた「戦術」を各管理者が立案・監督し、前線で頑張る動機付けられた社員たちが「戦技」を遺憾なく発揮することで実際に結果を出すことができるのが、組織の理想形です。
 
もし万が一、今までご自身の経験や勘だけで決断を下してきたことが多かったなら、一度立ち止まって、過去の大先輩から組織論を学んでみてはいかがでしょうか?
 
もともと優秀な経営者の資質を持つあなたなら、古代から現代までの系譜として順を追って学ぶことで、ビジネスパーソンとしてのキャリアがより豊かなものになると思います。
 
あなたがマネジメントした組織が大きな価値を創出し、世の中の幸福の総量を増やしてくれますよう、心から期待しております。
 
『組織と経営』の系譜の概観を確認!
 
 
【執筆:佐藤 祐樹/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

勘や経験から決断していかないで先人から学ぶっていうのもやっていかないといけないですね! これなら誰でもマネジメントできると思います!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP