BIZTIPS>BIZトピックス>「問題解決思考」を覗き見! 
    ⑥PSAを活用して「志」を優れた事業計画に育てていこう

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2015/12/09配信分

論理思考

「問題解決思考」を覗き見! 
⑥PSAを活用して「志」を優れた事業計画に育てていこう

人画像
上部枠

さて、今回からPSAを使った新規事業計画のステップをどう進めていったらいいのかの話に入っていくぞ!PSAの考え方をベースにした新規事業計画は聞いたことがないんじゃないか? くまおもこれを学んで実践したらいいぞ!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

問題解決の思考法が新規事業計画を作っていくのにどう役立つんですかね? 問題を解決するにとどまらないということでしょうか?

下部枠
矢印

 
■問題解決思考■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.PSAを活用して「志」を優れた事業計画に育てていこう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
新規事業計画の作成を任された、あるいは、自分で新しい事業を立ち上げたい。そういう時は、どのように進めていけば良いのでしょうか。
 
今回から3回に渡って、PSAの考え方をベースにした新規事業計画立案のステップとエッセンスを、分かりやすくお届けしていきます。
 
実際に、企業で新規事業計画を立案する立場の人は、今の自分のやり方にPSAの考え方を応用するとどうなるか?という視点で読み進めて頂ければ幸いです。そして、役立ちそうな所があれば、ぜひ、ご自身の状況に応じて、取り入れてみてください。
 
それでは、新規事業計画のエッセンスを詳しく見ていきましょう。
 
 
¶着眼大局と着手小局-「大胆にして繊細」の心構えを忘れずに
───────────────────────────────
 
新しい事業を考えるにあたっては、まずは、広い視野で大きな構想を描くことが大切です。自分がやりたいことが誰に受け入れられるか、イメージを広げて構想を描いていきましょう。
 
その構想は、「こういう事をやってみたい」という「志」が出発点になっています。自分のやりたい事のイメージを、どんどん膨らませていきましょう。
 
その「志」について、
 
□ 顧客は喜んでくれるのか?
□ 競合に勝てるのか?あるいは組むべきか?
□ 自社に経営資源はあるのか?
 
という現実的な事を考慮して、事業計画に落とし込んでいきます。
 
ただし、最初から現実的な事ばかり考えても、構想は広がりません。逆に、実行段階では、事実を見据え、リスクを把握して実行しないと事業が頓挫してしまいます。
 
このように、うまく頭を切り換えながら、「大胆にして繊細」の心構えで、着実に進めていきましょう。
 
 
¶発散と収束-経済的成果と社会的意義のあるテーマを選定する
───────────────────────────────
 
新規事業計画の立案は、事業テーマを決める所から始まります。第2回で紹介した、発散と収束の考え方をここでも活用します。
 
まずは、「発散」です。
 
顧客の不満や市場の変化、他社事例や自社の経営資源等から、事業着想のアイデア出しを行います。
 
顧客の理想像を描いたり、現実的にはありえない、競合同士が手を組んだドリームチームがあったとしたら・・・といった発想で視野を広げ、色々な可能性を考えてみましょう。
 
次の「収束」の絞り込みでは、以下の2軸で評価します。
□ 市場の魅力度(市場規模や成長性・収益性)
□ 自社の適応度(自社ができるか、やるべきか)
 
テーマが決まれば、ゴールをイメージしましょう。営業利益などの経済的成果だけでなく、社会的意義や顧客への価値もゴールにできれば、共感を得やすく、また、強い動機づけにもなります。
 
 
¶思いと現実-優れた事業計画は現実も見据えている
───────────────────────────────
 
事業の原点は「志」です。しかし、「志」だけで、事業を始めるのは大変危険です。
 
優れた事業計画は、「志」に加えて、「戦略面」と「財務面」で、現実をしっかり見据えた計画になっています。
 
★戦略面
———————————–
□ 顧客の顔がはっきり見えている
□ 潜在ニーズを捉えた製品やサービスのアイデアが具体的である
□ 競合に対する差別化のアイデアが具体的である
———————————–
 
★財務面
———————————–
□ 経営戦略が数字に反映されている
□ 投資や利益、キャッシュフロー等が的確に見積もられた資金計画である
□ 事業のリスクや対応策が検討されている
———————————–
 
 
¶試行錯誤を繰り返して「志」を優れた事業計画に育てていく
───────────────────────────────
 
テーマを決めた後は、以下のようなステップで、「思い」を優れた事業計画に育てていきます。
 
※ビジュアルで流れをつかむ!資料参照
 
次回は、事業機会の発見について、簡単に概要を解説します。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院2015年3月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

「志」だけでは事業はできない!「夢」だけでは起業するのは危険! なるほど、具体的な内容が新規事業計画には必要ということなんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP