BIZTIPS>BIZトピックス>イノベーション <実践編> 
     ①イノベーションを実践するためには ~イントロダクション~

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/01/06配信分

経営戦略

イノベーション <実践編> 
 ①イノベーションを実践するためには ~イントロダクション~

人画像
上部枠

「イノベーション」というと思い出すよな!以前やっていた講座で、11の発想法を解説したことを覚えているか?
今回からは”実践編”だ! どうやってイノベーションを実践していくのかを紹介するぞ!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

11の発想法は覚えていますけど、確かに実践するにはどうしたらいいんでしょうか? 話を聞いただけでは実践にまでつなげられないですからね…

下部枠
矢印

 
■イノベーション <実践編>■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.イノベーションを実践するためには ~イントロダクション~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
基本編では、11の発想法に基づいて解説を行いましたが、実践編の講義では大前学長が、所属している企業や団体でそれぞれの立場にあわせて、イノベーションをどのように実践していけばいいのか、発想法に留まらず心構えも含め、具体例を交えながらわかりやすくイノベーションの原理原則を解説しています。
 
私も半年間にわたり、本講義を受けて、発想法を覚えるのではなく、どうやって日々の業務に活かすことができるのか、自分に合うのはどういった発想法なのかを試行錯誤しました。その結果、やはり実践なくしては身につけることはできない、というのが実感です。
 
本編では、その講義を受けて実際に我々学生がディスカッションした企業事例や新しい視点などを踏まえて、イノベーションを実践するためにどうすればいいかをご紹介していきます。
 

 【参考】 「イノベーション 基礎編 / 11の発想法」
 
 
¶発想法は「守破離」と同じ考え方
───────────────────────────────
 
イノベーションにおける発想法は「守破離」と同じだと考えています。
「守破離*」とは、剣道や茶道などで、修行における段階を示した考え方です。
 
「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。
 
「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
 
「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。
 
イノベーションにおける発想法もこれに似ています。基本の型を見つけた上で、独自で改良を重ね独自の新しいものを生み出します。基本編にある11の発想法を覚えるのではなく、それ以外にも存在するフレームワークも活用しながら、自分なりの発想法を身につけるのが重要なのです。
 
 
¶「イノベーション=気づき+行動する」という考え方
───────────────────────────────
 
アップルのスティーブ・ジョブス氏やテスラモーターズのイーロン・マスク氏、アマゾンのジェフ・ベゾス氏、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏といった代表的な企業は、既存業界の通説や常識にとらわれず、果敢に業界を打ち破り、我々に新たなライフスタイルを提供しています。
 
どの経営者も最初は、小さな「気づき」から始まっており、そのアイデアは世の中にあふれているものです。
 
私は、イノベーションはその小さな「気づき」を実際に「行動」に移してどんな困難な状況であろうとやり遂げた時初めて生まれると考えています。まずは、身の回りの「気づき」から「行動」に移してみてはいかがでしょうか。
 
 
¶イノベーションを実践するために
───────────────────────────────
 
次回以降、11の発想法以外に大前学長が紹介するイノベーションを実践するための考え方を以下の7回にわたって紹介していきます。
 
第2回 メンタル・ブロックバスター ~常識をいかに打ち破れるか!~
第3回 Economies of Scale ~スケールメリットで本業に集中!~
第4回 どんぶりとセグメンテーション ~今、どの戦略を取るべきか?~
第5回 感情移入 ~好きでなければイノベーションは生まれない!~
第6回 コスト・投資の時間軸をずらす ~困ったら時間軸をずらしてみる~
第7回 横展開 ~異業種の成功事例を見る~
第8回 発想のレベルを変える ~高い視点で俯瞰して考えるには~
 
少しでもみなさんのヒントになればと思います。楽しみにしていてください。
 
*デジタル大辞泉より引用
 
 
【執筆:丸山 昌宏/BBT大学院2015年9月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

「気づき+行動」 それからイノベーションは起こるんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP