BIZTIPS>BIZトピックス>マーケティング概論
     ①マーケティングとは? ~いま改めて求められる顧客視点の発想~

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/03/02配信分

マーケティング

マーケティング概論
 ①マーケティングとは? ~いま改めて求められる顧客視点の発想~

人画像
上部枠

さあ今回から『マーケティング概論』になるぞ! くまおはマーケティングと聞くとどんなイメージを持つ? 

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

マーケティングには良いイメージを持ってますけどね。 商品が売れるための仕組み作りをするのがマーケティングなんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■マーケティング概論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.マーケティングとは? ~いま改めて求められる顧客視点の発想~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
企業は商品やサービスの提供を通して顧客(社会)と繋がっています。その顧客接点をどのように築いていくのかは、企業の生み出した価値を社会に伝える上でも大切なポイントです。
 
その為に何を考え、どのように発信するべきなのか、一緒に考えていきましょう。
 
 
¶ マーケティングとは?
───────────────────────────────
 
はじめに、みなさんは「マーケティング」と聞くと何をイメージされるでしょうか?
 
部署を想起される人もいれば、特定の商品をイメージされる人もいるかもしれません。なんかカッコいいとポジティブなイメージの人もいれば、営業の対極で机上の空論をかざしているといったネガティブなイメージを持たれている人もいるのではないかと思います。
 
アメリカ・マーケティング協会によれば、
 
「マーケティングとは、顧客に向けて価値を創造、伝達、提供し、組織および組織をとりまくステークホルダーに有益となるよう顧客との関係性をマネジメントする組織の機能および一連のプロセスである」
 
と定義されています。
 
つまり、顧客との関係性を太く、強くするためのものと言えるでしょう。
 
日本では、マーケティングを「宣伝活動」などと狭義に解釈している方が多いのですが、実際は顧客の手元に商品を届けるまでの企業活動をいかに最適化するか、そのプロセス全体を指しています。
 
例えば、社員の動機付けを行って同じ方向に向けさせる社内向けの活動もマーケティング活動(インターナルマーケティング)ですし、セールス(営業活動)もマーケティングの一部に含まれます。
 
つまりマーケティングとは特定の部署の人だけが取り組むものではなく、企業に所属する人がそれぞれの立場で意識すべき活動であるということです。各人がマーケティングの考え方を理解し意識することで企業全体の活動も大きく変わってきます。
 
改めて整理すると、以下のようにまとめられます。
◆ 狭義のマーケティング:市場調査、リサーチ、宣伝広報
◆ 広義のマーケティング:市場理解、”顧客に選んでもらう”仕組みづくり
 
 
¶ 「マーケティング」のとらえ方が変わってきた!
───────────────────────────────
 
なぜ日本ではマーケティングについての誤解が広まったのでしょうか?
 
戦後、日本は欧米に追い付け追い越せと努力して高度経済成長を実現させました。モノを買うことと生活が豊かになることがイコールの時代には大量生産・大量消費、つまりいかに効率良く製造し、沢山のモノを売るかが企業の優先課題でした。
 
年々右肩上がりに市場規模が拡大する中、欧米という成功モデルの改良をすれば良いのですからマーケティングを強く意識する必要がなかったのかもしれません。その流れを継いでか、日本では今もなお営業・販売が強くセリング(Selling)を重視する風潮があります。
 
一方、今はモノが余っている時代です。また昔と比べると消費者の嗜好も多様化しています。
 
モノ余りの時代には作ることや売ることだけを考えているのでは不十分です。作ったモノをどうやって売るかの前に、そもそも顧客は何を求めているかまで遡り「まず何を提供するべきか」から考える必要があります。
 
また、ITの進化によって消費者との接点も多様化してきており、どのようなチャネルで商品・サービスの提案をしていくのが良いかも考える必要も出てきております。その為、今まで以上に顧客の視点で物事を考える力が求められています。
 
【参考】マーケティングプロセスの「昔」と「今」
 
 
これから全5回を通して、マーケティングの考え方、また、今のマーケティングには欠かすことのできないデジタルマーケティングの潮流について以下のテーマで考えてみたいと思います。
 
第2回 マーケティング戦略立案プロセス~フレームワークの活用~
第3回 ブランディングの重要性 ~顧客価値向上の為に~
第4回 デジタルマーケティング入門 ~インターネットが変えた消費者行動~
第5回 進化するマーケティング ~ビッグデータの活用~
 
次回は「マーケティング戦略立案プロセス~フレームワークの活用~」について見ていきましょう。
 
 
【執筆:山根 雄介/BBT大学院2015年9月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP