BIZTIPS>BIZトピックス>マーケティング概論
     ②マーケティング戦略立案・実行プロセス~フレームワークの活用~

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/03/09配信分

マーケティング

マーケティング概論
 ②マーケティング戦略立案・実行プロセス~フレームワークの活用~

人画像
上部枠

『マーケティング概論』の第2回目だ。これからいよいよ本題に入っていくぞ!マーケティングのステップとフレームワークを見ていこう!もう知っているものがあるかもしれないが、学び直しのつもりでもう一度!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

知っているものありますかね?私はマーケティング素人なので、ゼロベースから出発です…

下部枠
矢印

 
■マーケティング概論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.マーケティング戦略立案・実行プロセス~フレームワークの活用~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
第1回では、マーケティングの本質は顧客に選んでもらう仕組み作り、それには顧客視点の発想が大切であることをお伝えしました。今回は具体的なマーケティングプロセスについて見ていきたいと思います。
 
 
¶マーケティング戦略の立案・実行プロセス
───────────────────────────────
 
マーケティング戦略の立案・実行プロセスは大きく分けて下記のステップで進めていきます。
 
0)企業のミッションと目的の明確化
1)マーケティング環境分析
2)自社が狙うターゲットの特定
3)マーケティングミックスの策定
4)マーケティング戦略の実行と評価
 
1)~3)の調査・分析、戦略立案の部分がマーケティングの醍醐味であると考える方が多いのですが、4)の実行フェーズを強く意識して戦略策定を行わないと、どんなに優れて見える戦略も机上の空論となってしまうので注意が必要です。
 
また戦略策定の前に、「0)企業のミッション」を明確化しておくことは、マーケティング戦略を企業全体の目指す方向性に沿ったものとする為にも大切です。
 
 
¶マーケティングで使われるフレームワーク
───────────────────────────────
 
それではマーケティングで使用される代表的なフレームワークと、それがどのような切り口での分析手法なのかを合わせて見ていきましょう。(各詳細は[ BIZ用語集 ] をご確認下さい。)
 
3C分析
 -市場(Customer)
 -競合(Competitor)
 -自社(Company)
 
5F分析
 -業界内の競合企業
 -新規参入の脅威
 -代替品の脅威
 -売り手の交渉力
 -買い手の交渉力
 
SWOT分析
 -自社の強み(Strengths)
 -弱み(weaknesses)
 -市場の機会(opportunities)
 -脅威(threats)
 
4P分析
 -製品(Product)
 -価格(Price)
 -流通(Place)
 -コミュニケーション(Promotion)
 

【参考】マーケティング必須のフレームワークをおさらい!

 
上記のフレームワークを使うことで、市場環境や市場機会を抜け漏れなく見渡すことができます。例えば、自身の集めたファクト(情報)を3Cのフレームに当てはめてみることで、自身の視点に抜けや漏れがないかを確認できる便利なツールです。
 
例として近年業績不振に陥っているマクドナルドを見てみましょう。
 
業績不振の原因として、少し前にニュースになった賞味期限切れ鶏肉問題や異物混入問題などの「自社」が理由の影響も考えられますが、「競合」他社であるモスバーガーや米国から進出を果たした高級ハンバーガーショップが業績に影響を与えている可能性も考えられます。
 
また、胃袋の取り合いをしているという意味では他の外食産業やスーパーの惣菜なども「競合」関係にあることも見えてきます。
 
更に視点を広げて「市場」の動きを見てみると、日本の少子高齢化の問題や、プチ贅沢嗜好といった消費者行動の変化が業績に影響を与えている可能性も見えてきます。
 
企業を取り巻く環境がどのように変化しているのかを大局的に見渡すことで、より本質的な課題に近づくことができ、有効な打ち手を考えることができるようになります。
 
 
¶フレームワークにとらわれ過ぎない!
───────────────────────────────
 
フレームワークは非常に有効なツールではありますが、一方で、最初からフレームワークに合わせて情報を集めてしまうと、かえって思考の幅を狭めてしまうことにもなりますので注意が必要です。
 
『イノベーション』の講義の覗き見でも「守破離」の考え方が紹介されていましたが、基本の型(フレームワーク)を学ぶことは大切です。
 
そして型を学んだ後は”目的に合わせて”どのような切り口で調査・分析を進めるかを考えるのが、マーケターの腕の見せ所です。分析は目的ではなく、あくまでチャンスを見つけ出す為の手段です。フレームワークにとらわれ過ぎて、本来の目的を見失わないように注意して下さい。
 
 
【執筆:山根 雄介/BBT大学院2015年9月 修了】
 
 



熊画像
上部枠

フレームワークを理解して、とらわれ過ぎないことが大事ですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP