BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/06/08配信分

6――これは何の数字?<後編>

 

<後編>
逆に、海外のお笑いも日本には受け入れられていません。アメリカのお笑いは一人のスタイルが多く、鉄板ネタは「下ネタ」と「人種ネタ」のようです。
日本のように「ツッコミ」が笑うタイミングではなく、「ボケ」でそのまま笑いをとるようです。日本人にはそれが「ボケ」かどうかの区別できなく、笑うタイミングを逸してしまうとのこと。

 

またアメリカではコメディアンでなくともプレゼンの際は、笑い(ユーモア)を織り交ぜてきます。TEDでのプレゼンなど、とてもクレバーな笑いで、聞いていて心地よく、自ずと内容にも引きこまれていきます。たまに、”こうやって笑いをとるのか~”と、内容そっちのけで感心することも!笑

 

獨協大学の日野克美教授によれば、各国の笑いのツボは以下のようです。
 ・アメリカ:シンプルな笑い。皮肉は通じない
 ・イギリス:自虐ネタを好んで話す
 ・フランス:皮肉や言葉遊びなど、知的ジョークが多い
 ・インド :恐妻家ネタが鉄板
 ・韓国  :日本と同様に、「ボケ」と「ツッコミ」

 

【参考】<笑いのツボもガラパゴス 日本VS世界>

 

日本のアニメやファッションが世界を席巻しているように、現代の日本のお笑いの海外進出は難しいかもしれませんが、落語は言葉の壁を超えれば、通用する考えている人も少なくようです。

 

能楽、歌舞伎の見た目では楽しめても、内容までは理解できない人も多いと思いますが、落語は万人に親しみやすく、物語に引き込み「落とす」という伝統話術は、万国共通のエンターテイメントではないでしょうか。

 

私の知り合いが、外国人とコミュニケーションを図るために、英語で一話落語をマスターし、披露したところ、反応は上々だったようです!笑

 

考え過ぎですが、前編でお伝えした笑点を「100年続く番組に」としたプロデューサーは、世界進出を見据えてのことだったのかもしれませんね!!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP