BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/09/28配信分

12――これは何の数字?

 

●正解:現代日本人が縄文人から受け継いでいる遺伝子は12%●

 

 

「私、濃いから土着顔」
「私はつるっとしてるから大陸顔」
といった会話、聞いたことはありませんか?

 

現代の日本人は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることが分かったと、9月1日に日本人研究チームが人類学の専門誌『Journal of Human Genetics』で発表しました。

 

これは初めて縄文人の核DNAを読解したことによる研究結果。これにより縄文人は東・東南アジアの集団とは別の系統から派生したこと、また現代の日本人は縄文人と弥生人の混血であるという説が裏付けられる結果になりました。

 

 当該論文を原文(英語)でチャレンジ!

 

ところで、あなたが歴史を習った頃、縄文時代は教科書にどう記載されていたか覚えていますか?

 

実は、縄文時代は研究や発見、また社会の”風潮”に影響を受けながら、捉えられ方が変遷してきたのをご存知でしょうか。

 

例えば、狩猟採集段階の縄文式文化が農耕段階の弥生式文化へと発展したとされるのは、戦後のアメリカの歴史教育感である「”科学的”な発展段階説」の影響によるもの(現在は同時期に存在していたとされています)。また、稲作文化にユートピアを感じていた復興時代の日本の風潮から、縄文時代は「克服されるべき遅れた時代」というイメージを持たれるようにもなりました。

 

ところが、大規模な発掘調査から縄文時代の高度な技術が明らかになり、一方で弥生時代の遺跡から武器が大量に出土すると、「平和/ユートピア」のイメージは弥生から縄文に移ることに。

 

そして今では、青森の三内丸山遺跡ほどの巨大建造物が作られるには、公平、平等のユートピアではなく、身分格差はあったはずだとみなされるようになっています。

 

 参考:幻想によって縄文時代が形作られたという見方

 

歴史はファクト検証と、ファクトとファクトをつなぎ合わせる社会の”風潮”を受けたストーリー形成、この繰り返しによって作られるのだと感じさせられます。

 

E.H.カーの『歴史とは何か』にある有名な一説、「歴史は現在と過去の対話である」。

 

今回の「12%」という発見も、現在と過去の対話に一役買うことになってくれることでしょう。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP