BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/11/22配信分

3300――これは何の数字?

 

●正解:博多の道路陥没が完全復旧!年間陥没事故数は約3300件●

 

 

目を疑うかのような博多の道路陥没事故の写真…。その凄まじさに世間が騒ぎましたが、皆さんも記憶に新しいのではないでしょうか?

 

また、この事故はもう一つの意味でも世の中にインパクトを与えました。それは復旧までの”スピード”です。その異例の速さに海外からは “Japan Quality” と賞賛の声も上がりました!

 

現場には一日60人が配置され、延べ420名が動員したらしく、最前線で活躍されたプロフェッショナルの皆さんには頭が下がる思いです。

 

さて、このような道路陥没事故ですが、国交省の平成26年度末のデータによると、下水道管路施設に起因するケースで、年間3300件ほど発生しているとのこと。

 

下記リンクより件数推移などのチャートが見れますが、減少トレンドではあるようです!

 

【資料】昔はこんなにあった! 事故件数と対策情報を読み解く

 

上記資料の平成16年度以降のデータによると、ピーク時の平成17年度は約6500件の事故が発生しており、そこと比較すると件数は半減し、10年でとても改善が進んだことが分かります。

 

道路陥没の原因となる下水道管路の破損に対し、長寿命化施策が効いているためだそうです。(※参照:施策の効果)

 

普段は全く気にとめることが少ない陥没事故や下水道の話ですが、博多の件をきっかけに、社会インフラの状況に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみにですが、博多の陥没事故が起こった現場は、実は出張時によく通る道なのです。もし自分が事故発生時にあの場所にいたと思うとちょっとゾッとしてしまいますね。

 

その意味でも、少しの兆しから即座に交通規制の判断をとった現場のリーダーシップは、本当に素晴らしいと思います!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP