BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2016/11/30配信分

90――これは何の数字?

 

●正解:「ミシュランガイド」覆面調査員の数は約90人●

 

 

日本に上陸して10年目を迎える『ミシュランガイド東京 2017』が12月2日(金)に発売されます。

 

今回対象となったレストランは「三つ星」12軒、「二つ星」54軒、「一つ星」161軒。また、星はつかないものの、お手頃な価格なのに上質な料理を提供すると評価された「ビブグルマン」が315軒掲載されているとのこと。

 

ちなみに評価基準は以下とおりです。

 

・「三つ星」…それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理
・「二つ星」…極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理
・「一つ星」…その分野で特に美味しい料理

 

 

さて、この評価を決めるミシュランの調査員について、「覆面調査で行われる」「家族にすら仕事内容を伝えず秘匿性が求められる」…など、数々の逸話、憶測を聞いたことがあるかもしれません(実際、覆面調査で行うようですが、最後は身分を明かし、シェフへのヒアリングや写真撮影などを行うそうです)。

 

この覆面調査員、全世界の人数を合わせると約90人。そのうち日本人は7人いるとされています。そして、彼らは週平均12食を食べ、年間240軒のレストランを訪問し、膨大な数の調査レポートを提出すると言います。

 

美食三昧の見た目の華やかさとは裏腹に、それだけの量を食べ続ける大変さ、そして1軒のお店の存続を揺るがしかねない「評価を下す」という重責は相当なものでしょう。

 

また、そもそもが”タイヤ”の会社であり、「ミシュランガイドはブランドイメージ向上と、タイヤの市場拡大のための戦略」という明確な指針もあるため、日本市場拡大を狙っての星の多さではと、公平さを疑問視する声も(なお、全売上において「ミシュランガイド」が占める割合はたった1%ほど)。

 

本家のタイヤ部門は、日本唯一の群馬県太田市の工場を今年1月に閉鎖決定し、苦戦している模様も伝えられています。

 

こと食事については世界的に誇る美味しさ・クオリティでも、タイヤ市場としてはあまり美味しくない日本。この苦境をいかにして乗り越えていくのか、そちらにも注目です!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP