BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/01/18配信分

7420――これは何の数字?

 

●正解:今年で最後?2017年の築地市場、本マグロの初競り最高値は1本7420万円 ●

 

 

毎年話題になる築地市場での本マグロの初競り。1月5日に行われた生鮮本マグロの初競りでは、212キロの青森・大間産が最高値を付けました。

 

その額、1本7420万円! 落札に要した時間はなんと1分程度。わずか1分で一軒家が買えてしまうほどの落札額に…。今年は史上最高値だった2013年の1億5540万円に次ぐ、2番目の高値を記録しました。

 

落札したのは、2012年から6年連続で最高値の落札をしている寿司チェーン「すしざんまい」を運営する喜代村。木村社長の顔は、この初競りですっかりお馴染みになりましたね。

 

このマグロは、1キロ換算で35万円、寿司一貫(15グラム)でいうと、5250円になりますが、すしざんまいでは毎年、通常通りの価格で振る舞われます。

 

【写真】7420万円の本マグロ

 

名物社長の木村清氏、マグロの解体ショーはやりますが、寿司職人ではないため実は寿司を握れないそうです。見た目からは想像もできませんが。

 

そしてもう一つ話題となっていたのは、ソマリアの海賊を壊滅させたのは、木村社長ではないかということ。年間300件もの海賊被害があったにも関わらず、その後減少を続け、2014年にはほぼゼロに。

 

ソマリア沖は元々マグロの好漁場。それに目をつけた木村社長が直接海賊と面会し話しを聞いたところ、好きで海賊をやっているわけではないということが分かったそうです。

 

そこで海賊たちにマグロ漁を教え、漁船と流通ルートを提供することで、自立した生活をしてもらおうと考えました。

 

その活動の結果、海賊がいなくなったという話しです。噂がたった後に、木村社長本人もこの活動をしたことは事実と認めていました。

 

海賊がいなくなった一番大きな理由は、海賊に対する国際的な警備体勢が厳重になったことですが、一企業としての国際貢献は表彰ものですね!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP