BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/03/08配信分

130――これは何の数字?

 

●正解:ハルキスト待望! 村上春樹「騎士団長殺し」初回発行は120万部●

 

 

「やれやれ、騎士団長殺しでも読むとするか」

 

などという村上春樹氏の独特なフレーズを真似た投稿がSNSで散見されています。

 

この度発売された同氏の新刊「騎士団長殺し」ですが、初回はなんと130万部が発行されたとのことです!

 

小説の初版は数千部と言われており、それと比べるとだいぶインパクトのある数字です。

 

またデビュー作の『風の歌を聴け』や『ノルウェイの森』など、同氏の作品にはロングセラーが多く、かつ海外のファンも多い特徴があります。

 

さて、このような非常に「ホット」な村上春樹氏ですが、出版市場全体としては右肩下がりなのが現状です。

 

【参考】日本の出版販売額

 

その一方で「電子書籍」においては躍進を遂げている状況にあります。

 

2015年度の市場規模は1584億円であり、前年度比25%増となっています。
紙とは相反し、毎年成長している産業であることが分かります。

 

【参考】電子書籍市場の経年データ

 

その背景には何があるのでしょうか? Kindleなどの電子書籍リーダーやスマートフォン、そして「読み放題」サービスの普及により、以前と比べて電子書籍は、私達の生活により身近なモノになったかと思います。

 

かくいう私も、読書する際は断然「電子派」です。というのも荷物にならないですし、出先で「あれを読みたい」というときにすぐにダウンロードしてモバイルで読めるという利点が気に入っています。

 

しかしビジネス書だけは「書き込みながら」能動的に読みたいタイプなので、それについては紙媒体で買うようにしています。
と、気づけば私の読書癖の話になってしまいましたね…。皆さんは紙派・電子派どちらですか?

 

今後も様々なコンテンツや新しい課金モデルが登場してくることが予想されており、電子書籍はもっと身近な存在になるかもしれません。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP