BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/03/22配信分

21――これは何の数字?

 

●正解:「変なホテル」従業員比率は人間「1」に対してロボット約「21」●

 

 

皆さんもどこかで一度は耳にしたことがあるかもしれない「変なホテル」は、長崎・ハウステンボスに2015年夏にオープンした“ロボット”ホテルです。

 

「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録に認定されており、2016年11月現在で、従業員は人間9人に対して、ロボット186台でした。※現在はさらに人間7人にまで削減。

 

恐竜型のロボットがフロントスタッフを担当し、荷物を部屋まで運んでくれるのも「ポーターロボット」と様々なところでロボットが活躍しています。

 

この「変なホテル」のコンセプトは、スタッフがロボットであることでなく、公式HPによると「生産効率の向上」にあるようです。これまでの当たり前を見直し、ホテルやサービスの新しいかたちを追求する「変化しつづける」ホテルでもあります。

 

 「変なホテル」公式ホームページ

 

ロボットならではの多言語対応や、客室での顔認証によるキーレス化など、サービスとしても非常に効果的な面白い取り組みが多いと言えます。

 

そして、この「変なホテル」の2軒目がついに舞浜に2017年3月15日にオープンしました。東京ディズニーリゾートの利用客をターゲットにしているようで、サービス内容も客層に合わせてハウステンボスよりもよりファミリー向けエンタメ重視にシフトされています。

 

さらに今年8月には愛知県蒲郡市のラグーナテンボスでの開業も発表されています。また、海外リゾート地への進出も検討しているようです。

 

この一昔前では全く考えられなかった夢物語の様なホテルが、既に現実になり、今後はロボット技術やAIの進化により更なる発展が予想されます。

 

皆さんはこのロボットが接客するホテルに泊まってみたいと思いますか?

 

そしてこの事例は、ご自身のビジネスにおいても、思い切ってロボット化できるところはないか、検討する良いきっかけになるのではないでしょうか。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP