BIZTIPS>BIZトピックス>北朝鮮に迫る“Xデー” トランプ VS 金正恩の末路【大前研一メソッド】

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/04/07配信分

グルーバル感覚

北朝鮮に迫る“Xデー” トランプ VS 金正恩の末路【大前研一メソッド】

熊画像
上部枠

最近北朝鮮のニュースが増えてきてますね。ミサイルもまた発射して挑発しているのか、一体何が目的なんでしょうね? 世間に注目してほしいんでしょうか?

下部枠
矢印
人画像
上部枠

アメリカも北朝鮮に対してあらゆる可能性があることを表明しているな! 金正恩を確実に狙っていることが分かった。このまま最悪のケースになると戦争となってしまうが、アメリカはどういったことを考えているかみていくぞ!

下部枠
矢印

 

■ ビジネストレーニングの種 ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『 北朝鮮はなぜ核や弾道ミサイルの開発を急ぐのか? 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「北朝鮮」がニュースになる頻度が増えています。

 

北朝鮮が核や弾道ミサイルの実験を行う頻度が増え、開発のスピードを加速させているようにみえます。4月5日も弾道ミサイルを発射しました。

 

トランプ政権はそのような北朝鮮に対して強硬姿勢を鮮明にしてきています。

 

北朝鮮で何が起きようとしているのでしょうか?大前研一が今後の北朝鮮について解説します。

 

 

■ 大前研一学長の見解 ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『 米国が動き出す。中韓も“Xデー”を見据える。日本は? 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆トランプ新政権に代わり、米国がついに動き出す?

 

「北朝鮮の軍事的脅威に対しては、あらゆる手段がある」――米国のトランプ政権の安全保障当局者は、こうした発言を繰り返している。従来のオバマ前政権は、北朝鮮が核放棄を確約するまでは様子見という「戦略的忍耐」と呼ぶ方針をとってきた。

 

北朝鮮は2017年3月に中距離弾道ミサイル「スカッド」を日本の排他的経済水域に打ち込み、「在日米軍基地を狙う部隊が存在する」ことを明らかにした。

 

在韓米軍基地や在日米軍基地を射程に入れるだけなら、射程1万km以上の大陸間弾道ミサイルや潜水艦発射弾道ミサイルを北朝鮮は開発する必要がない。その攻撃目標は在韓米軍基地や在日米軍基地にとどまらず、米国東部に位置する心臓部である。

 

米本土が射程に入るのをトランプ政権が黙って見ているはずがない。北朝鮮の軍事的脅威に対し、「あらゆる選択肢」としてトランプ政権は以下のような3つの案を考えているだろう。

 

(1)金正恩暗殺
韓国と共同して「金正恩暗殺部隊」を北朝鮮に送り込む。

 

(2)クーデターあるいは革命
金正恩の側近を通じて、(1989年のルーマニア革命で捕らえられて処刑された同国元大統領)チャウシェスク式の造反を仕組む。

 

(3)先制攻撃
北朝鮮の核実験施設やミサイル発射基地への先制攻撃。

 

ティラーソン国務長官は、同盟国である韓国にも日本にも「どの選択肢がいいか」と打診しているものと思われる。韓国も日本も難しい判断を迫られている。

 

仮に米国が軍事行動に踏み切った場合、北朝鮮が反撃すれば、韓国も無傷では済むまい。ソウルから北朝鮮との距離はわずかに30kmしかないからだ。

 

北朝鮮が韓国政府や韓国軍の主要施設を狙って反撃すれば、ソウル市民が多数犠牲になる。ソウルには日本政府関係者やビジネスマン、その家族など、数万人の日本人が暮らす。多数の犠牲者が出ることは避けられない。

 

日韓両国とも、米国の軍事行動に全面的には賛成しにくいだろう。ティラーソン氏はおそらく「(3)先制攻撃」の選択をしないで済むように「(1)暗殺」「(2)クーデターあるいは革命」の方法をとるだろう。金正恩さえ排除すれば、北朝鮮の人たちは独裁者から解放され、国がガラッと変わる可能性がある。

 

◆「北朝鮮崩壊」を中国や韓国はどうチャンスと捉える?

 

北朝鮮は割に早い時期に崩壊する可能性がある。金正恩も察知して、異母兄である金正男を暗殺した。北朝鮮が崩壊した後、韓国がどう出るか、日本はもう少し関心を持つべきである。

 

私は何十年も前から200回以上、韓国を訪れているが、現地の経営者たちと酒を飲むと、「核を持ったまま北朝鮮が倒れたら、我々は核保有国になり、7000万人以上の人口を持つ、隣国(日本)と遜色ない大国になれる」と皆が言う。

 

北朝鮮が核を保有することを表向きは非難しながら、ミサイルと核の力が韓国のものになることを心の底では願っている意見が大半である。酔っ払わないと出てこない韓国の本音であろう。

 

1989年にベルリンの壁が崩壊した後、西ドイツは両国を1990年に再統一した。
「韓国はドイツと違ってすぐに統合しない」と韓国人は異口同音に言う。韓国企業が北の安い労働力を使い、生活レベルが上がった段階で統合したいと言う。ドイツ式の統合は、韓国にとっての経済的な負担が重すぎて、現在の韓国には無理というわけである。

 

1961年に締結した中朝友好協力援助条約を維持する中国はどう出るだろうか。

 

中国は北朝鮮を見捨てることはできない。北朝鮮の体制が崩壊することを恐れている。中国の遼寧省や吉林省で話を聞くと、「北朝鮮と韓国の統合は絶対に嫌だ」という声があがる。

 

中国の労賃が上昇しているので、北朝鮮の安い労働力を韓国にとられたくない。遼寧省辺りは清朝の故地ということで、「歴史的には北朝鮮は中国の一部だった」と尖閣諸島で聞いたことがあることを平気で言う。(鴨緑江という川をはさんで中朝国境の中国側にある)丹東辺りでは、IT企業などが、中朝統合を期待していつでも進出できるように川向こうで準備している。

 

 

北朝鮮が崩壊すれば、日本に難民が押し寄せてくる可能性が大きい。北朝鮮の人口は約2500万人である。欧州に難民が押し寄せて、英国が離脱しようとし、EUが崩壊するかもしれない危機に陥れているシリアの人口が約2300万人だった。

 

大量のシリア難民が船やボートでエーゲ海を渡ってギリシャを目指して上陸した。エーゲ海をはさんだシリアとギリシャの距離と、日本海をはさんだ北朝鮮と日本の距離は同じくらいで1000kmもない。北朝鮮を脱出した大量の難民船やボートが日本海側に押し寄せる可能性が大きい。

 

日本は「当事者の一員」という意識をもって、「ポスト金正恩体制」を注視していく必要がある。北朝鮮の体制を大きく変えるためには、側面支援することが必要である。小さな問題で中韓と仲違いしている場合でなく、北朝鮮崩壊というスケールの大きくより深刻な問題に共同してあたらなければならない。

 

 



人画像
上部枠

今回のポイントだ!
●北朝鮮の脅威に対し、米国は以下の三つの案を考えているようである。
(1)金正恩暗殺(2)クーデターあるいは革命(3)先制攻撃
●韓国は北朝鮮との統合を見据える一方、中国は朝鮮半島統一には反対。
●北朝鮮が崩壊すれば、日本海を渡って大量の北朝鮮難民が押し寄せてくる可能性が高い。

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

北朝鮮崩壊の日が近くなっているかもしれませんね! 今後も注意してみていきます!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP