BIZTIPS>BIZトピックス>『コーポレート・ファイナンス』を覗き見!
     ③投資の意思決定は一筋縄ではいかない

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/04/19配信分

財務

『コーポレート・ファイナンス』を覗き見!
 ③投資の意思決定は一筋縄ではいかない

人画像
上部枠

今回は投資の意思決定についてどうやって考えていくのかを解説してもらうぞ!くまおは今もらえる10万円と1年後にもらえる10万円とどっちがいい?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

もちろん今もらえる10万円の方がいいに決まってるじゃないですか! 
?? なんでこんなこと聞くんですか?

下部枠
矢印

 
■コーポレート・ファイナンス■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.投資の意思決定は一筋縄ではいかない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ いつ受け取るかによってキャッシュの価値が決まる
───────────────────────────────
 
コーポレートファイナンスでは利益よりキャッシュが重要です。キャッシュとはお金のことであり、企業活動によるお金の流れの事をキャッシュフローといいます。
 
投資の判断ではキャッシュフローとリスク・リターン、資本コストを理解することが大切になります。
 
ここまでが前回までのおさらいです。
 
さらにキャッシュは、いつ受け取るかによって、その価値が決まってきます。
 
例えば、今すぐ10万円貰えるのと、1年後に10万円貰えるのなら、あなたならどちらを選びますか?多くの人が、今すぐ10万円貰える方を選ぶのではないでしょうか。
 
どちらを選ぶのが正解というわけではありません。
 
ただ、コーポレートファイナンスでは、今すぐ貰う10万円と1年後に貰える10万円で、どれぐらい価値の違いがあるのかが明確に分かります。受け取るタイミングが違うお金の価値を比較することができるからです。それが現在価値という考え方です。
 
現在価値とはその名の通り、将来受け取るお金の価値から現在の価値を計算します。こうして将来受け取るお金をすべて現在の価値にすることで、比較ができるようになります。
 
 
¶ 単純に言えば将来のお金より現在のお金に価値がある
───────────────────────────────
 
では、どうやって将来のお金から、現在のお金の価値を計算するのでしょうか?
具体的には、割引率という利率を使って将来価値から現在価値を求めます。
 
前段の10万円の例で具体的に見ていきましょう。
例えば、割引率が2%だとすると、1年後の10万円の現在価値は約9.8万円になります。
 
10万円 ÷ (1 + 0.02) ≒ 9.8万円
 
1年後に10万円貰う選択をした場合、2,000円損しているという事になります。
分かりやすく単純に言えば、現在のお金は、将来もらうお金より価値がある、という事になります。
 
割引率で換算するのは、お金には利子がつくからです。
 
例えば、年2%の利子だとすると、現在の9.8万円は1年後には約10万円になります。このような利子の仮定を割引率として設定して、将来価値から現在価値を計算します。
 
 
¶ 投資の意思決定は正味現在価値で判断される
───────────────────────────────
 
それでは、投資の意思決定はどう決定されるのでしょうか。
 
単純に言えば、将来得られるキャッシュフローと事業に必要な投資額、それぞれの現在価値を求め、事業に必要な投資額より将来得られるキャッシュフローが多ければ、投資を実行すべきだと判断できます。
 
要するに投資額以上のキャッシュが得られるかどうかが、投資の判断基準になります。
 
将来得られるキャッシュフローの現在価値から、事業に必要な投資額の現在価値を引いたものを正味現在価値(NPV)と呼びます。
 
こう書くと簡単なように思いますが、実際は簡単ではありません。
例えば、将来得られるキャッシュフローはどう予測するのでしょか。国内や海外の市場状況はもちろんのこと、企業を取り巻く環境や事業の競争優位性等、様々な要因を考慮しなければなりません。
 
 
¶ 投資の意思決定は一筋縄ではいかない
───────────────────────────────
 
また、割引率はどう設定すれば良いのでしょうか?
 
最低でも投資家が期待するリターン(=資本コスト)以上にする必要があります。そうしないと投資家に還元できないからです。
 
投資リスクが高い場合は、高いリターンが欲しいので、割引率は高めに設定されます。
その場合、多くの将来キャッシュフローが得られないと正味現在価値はプラスになりません。そのため、投資の判断は慎重になります。
 
逆に、割引率を低く設定すると、少ない将来キャッシュフローでも正味現在価値はプラスになります。そのため、会社にとって有益でない投資にまでに手を出してしまうことになります。
 
このように割引率の設定はなかなか難しいので、そこをどう考えて設定するかも大切なポイントになります。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

割引率という考え方をしているんですね!いろいろ複雑に事情が絡んで判断しているんですね~

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP