BIZTIPS>BIZトピックス>『コーポレート・ファイナンス』を覗き見!
     ⑥最適な資本構成と資金調達順序

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/05/10配信分

財務

『コーポレート・ファイナンス』を覗き見!
 ⑥最適な資本構成と資金調達順序

人画像
上部枠

くまお、ついに最終回を迎えてしまったな。『コーポーレート・ファイナンス』の最後になるぞ。これまでの内容はちゃんと理解しているな?

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

もちろん理解していますよ!最後はどういったことを学ぶんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■コーポレート・ファイナンス■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.最適な資本構成と資金調達順序
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ 資本コストから見た最適な資本構成とは?
───────────────────────────────
 
MM理論の第一命題は、完全な市場において企業価値と資本構成は無関係、でした。
MM理論には、第二命題があります。
 
【MM理論の第二命題】
「借入を行っている企業の普通株式の期待収益率は負債/株主資本比率(D/E)に比例して増加する」
 
普通株式の期待収益率とは、株主が要求するリターンです。なぜ負債を増やすと株主が要求するリターンが増加するのでしょうか。
 
ここで、負債のデメリットを思い出してください。負債が増えるとリスクが増大し、投資家の信用が低下する事がデメリットでした。
 
負債が増えるにつれて、当然、株主は多くのリターンを要求するようになり、株主資本コストが上昇します。
 
これまで学んだように、負債を増やすと資本コストは下がります。
 
つまり、
 
1) 負債増加によるコスト削減額 > 株主資本コストの上昇額
 の時、資本コスト減少
 
2) 負債増加によるコスト削減額 < 株主資本コストの上昇額
 の時、資本コスト増加
 
となります。
 
資本コストから最適資本構成を考えると、1)の減少額が最大となる資本構成が最適な資本構成となります。
 
 
¶ 株主価値から見た最適な資本構成とは?
───────────────────────────────
 
次に、株主価値から最適な資本構成を考えてみましょう。
 
負債には節税効果による株主価値向上のメリットがありました。一方、リスク増大により株主価値が減少するデメリットもありました。
 
つまり、
 
1) 負債の節税効果による株主価値増加分
2) リスク増大による株主価値減少分
 
を計算して、1) + 2) が最大となる資本構成が最適な資本構成となります。
 
 
¶ 資金調達のペッキング・オーダー(順序)
───────────────────────────────
 
これまで最適な資本構成を考えてきましたが、今度は別の側面、資金調達の順序を考えてみましょう。
 
資金調達のペッキング・オーダー理論では、下記の順序で資金調達がなされます。
 
1) 内部資金(内部留保の再投資)
2) 負債による調達
3) 株式による資金調達
 
どうしてこの順序になるかを理解するポイントは、資金調達のしやすさにあります。そして、それを読み解くカギは、経営者や株主・債権者が持っている情報のバラツキです。
 
企業が株式の新規発行を公表した時、経営者の想定と違ったシグナルで投資家に伝わる場合があります。経営者と投資家では持っている情報が違い、投資家は自分の知りうる情報で判断するからです。
 
想定通りの株価で調達できないリスクもありますので、株式による資金調達は、一番最後になります。
 
また、負債にはコストがかかりますので、簡単な内部資金による調達が最も好まれます。
 
 
¶ 正解のないコーポレートファイナンスの世界
───────────────────────────────
 
これまで6回に渡ってコーポレートファイナンスの世界を見てきましたが、いかがだったでしょうか。
 
コーポレートファイナンスには、様々な数式がありますが、今回は、なるべく数式を使わずにその背景にあるエッセンスをお伝えしました。それは、数式が必ずしも正解ではないからです。
 
数式はあくまでも仮説に過ぎません。その仮説を検証して、自分なりの結論を導くことがとても大切です。
 
将来キャッシュフローから現在価値を計算する際、割引率を使えば計算できますが、大切なのはどうやって割引率を設定するかです。
 
BBT大学院のコーポレートファイナンスの講義を受けて、ファイナンスをビジネスで使いこなせるようになってください。そうすると、もっとビジネス人生が豊になるでしょう。
 
あなたのビジネス人生がより豊になる事を心から願っています。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

数式が正解ではない。なるほど~! そこから自分なりに結論を導き出していくことが大切なんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP