BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/08/23配信分

4――これは何の数字?

 

●正解: 東京で8月の真夏日の記録数が過去最低だったのは1993年の4日●

 

 

気象庁によると、2017年の関東甲信地域の梅雨明けは昨年より10日早く、また平年よりも2日早い7月19日でした。平年よりも梅雨が明けるのが早かったため、今年の夏は酷暑か!?と想像していたら、全くの予想外れな天気が続いています。

 

東京で8月の真夏日が最も少なかったのは1993年で、なんと4日間のみ!でした。2000年以降では、2003年の10日間に次いで、今年はそれ以来の冷夏となりそうな様相です。

 

ちなみに、昨日の8/22時点で8月の東京の真夏日は11日間と実に月の半分が真夏日にならないという結果でした。

 

この時期、営業などで外回りをされている方にとっては今年の夏は快適かもしれませんが、暑くない夏というのはそれはそれで物寂しいものがありますね。

 

そして、そんな物寂しさよりも深刻なのがこの冷夏による経済への影響です。
一般的に気温が1℃あがると、ビールは1日900万本売れると言われています。
また、気温が上がることで経済にプラスに働くという側面もあり、一説には年平均気温が0.5℃上がるだけで、アメリカの賃金は310億ドルも増えるという試算もあるようです。

 

暑い夏になることでおいしいビールが飲めるだけでなく、賃金も上がるのなら受け入れたいと思いますが、こればっかりはどうすることもできない問題ですね。

 

確かに天気を管理することはできませんが、あなたの時間を管理することならできます。
夏休みの前には連休の間に時間を取って何か新しいことを始めようと考えていたのに、平年にない涼しい夏休みでリラックスしていたら終わってしまった、という方もいるのではないでしょうか。

 

昔から、何か新しいことを始めるのに季節の変わり目は最適と言われています。これから夏から秋へと季節が移り変わりますが、今年の夏に踏み出せなかった新たなステップをこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP