BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/09/13配信分

4000――これは何の数字?

 

●正解: 夏休みの宿題も売ってる? フリマアプリ”メルカリ”の国内DL数は4000万件●

 

 

皆さん、フリマアプリで何かしら売買された経験はありますか?
その代表格ともいえるサービスが「メルカリ」。おそらくスマートフォンにアプリがインストールされている方も少なくないのではないでしょうか?

 

私もメルカリユーザーの一人であり、主に商品購入のために使っていますが、他のリユースショップなどと比べても、安価に手に入る商品が多い印象です。

 

また、引っ越しをした際にはメルカリを通じて大分断捨離できました!
プライシングやモノにもよると思いますが、出品後に割と早く買い手がついたので処分の意味ではたいへん助かったこともあります。

 

ちなみに、私の場合はマーケット感覚を養う目的でもフリマサービスを活用しています。出品前の売れ筋調査や、セグメントを意識したコピーライティングの工夫など…。ダイレクトに反応が来るので、面白みがあります(笑)。

 

さて、そんなメルカリ、国内ではダウンロード数が4000万件、そして米国では2000万件と(英国でもローンチされました)、ワールドワイドに使用されているサービスです。日本発の新興サービスが世界で使われているのは嬉しい限りですね。

 

なおメルカリをはじめとするフリマサービスは、いわゆるリユースショップなどとは異なり、「個人間取引=CtoC」のプラットフォームになっています。

 

このCtoCサービスが、リユース業界の既存プレーヤーにとって脅威となっている事実も、最近話題になってきているかと思います。

 

先に私の所感を述べた通り、出品側からすると、リユース事業者に低額で買い取ってもらうよりもメルカリで買い手を探したほうが儲けることができますし、また購入する側も比較的安価で取引できるメリットもあります。そのため、リユース業者を介する必要は徐々になくなってきているのです。

 

CtoCマーケットの特徴や業界構造を知る

 

上記サイトのデータによるとフリマアプリ市場は3052億円の規模感であり、ネットオークションを追い越す勢いであるとか。その急伸具合が伺えますね。

 

しかしながら、フリマサービスには「闇市」と称されるほど、アンダーグラウンドなものが販売されている側面もあります。

 

「現金」や夏休みの宿題、出席カードなどの出品実績があり、ニュースなどで騒がれたことは記憶に新しいと思います。これに伴い、事業者側も出品制約を設けたりと、一部対応が厳しくなってきている経緯もあります。

 

個人的には、なんでもアリな混沌感が面白いなとも思ってはいますが…。
今後のさらなる世界展開にともない、エリアごとのユニークな出品がどんどん出てきそうですね。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

相互に重複がなく全体として漏れがないことを指すロジカルシンキングの基礎技術って次のどれ?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP