BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2017/12/13配信分

6 ――これは何の数字?

 

●正解: 70億円でDMMが買収!「CASH」立上げのスタートアップの社員数は6名●

 

 

突然ですが、自分の持ち物が要らなくなったらあなたはどうしますか?

 

・捨てる
・欲しい人にあげる
・フリマアプリなどで売る

 

このいずれかの選択肢になるのではないでしょうか。

 

しかし、「捨てる」を選ぶと地域ごとのルールや場合によっては費用が発生することもあり、「欲しい人にあげる」としてもそもそも欲しい人がなかなか見つからないこともあるでしょう。

 

最近ではフリマアプリやオークションサイトの種類も増えてきましたが、「フリマアプリで売る」となると、個人情報の心配や手続の煩雑さなどはじめのハードルが高く感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、出品したはいいがなかなか売れないということもありますし、希望する金額では売れずなかなか手放せないということもあるかもしれません。

 

そんな中、2017年6月にサービスを開始した「CASH」は新たな選択肢を創り出しました。
「CASH」とはどのようなサービスなのかというと、

 

①アプリをインストール
②売りたいものを写真で撮影
③瞬時に査定
④2週間以内に商品を発送

 

たったこれだけで商品を現金(CASH)化できる買取アプリです。
まさにオンラインで利用可能な質屋といったイメージです。
しかも、審査も一瞬で待ち時間もなく、現金化したその瞬間からお金を受け取れます。

 

そんな「CASH」ですが、サービス開始後わずか16時間でユーザーからの申込が殺到しすぎて、サービスが2ヶ月停止をしたり、その16時間で3億6,000万円分が現金化されたりとニュースなどでも話題になりました。

 

そして、サービス運営からわずか2ヶ月弱でDMMが70億円で買収するというニュースは各方面でもセンセーショナルに報道されました。
しかし、70億円という金額がサービスのみに焦点を当てたものでは無いというのはDMMの若き代表、片桐孝憲氏も取材などで答えていました。

 

「70億円の根拠??ない(笑。だって70億円って言うから(笑」。

 

と片桐氏もCASH買収に際してコメントしていました。

 

では、なぜ片桐氏がそこまでの金額をかけてCASHを買収したのかといえば、会社として同じような事業をやろうとしていたという前提がありましたが、CASHを創業した光本氏含めたチームの良さ、展開のイメージと答えています。

 

どんな画期的で革新的なサービス・商品であっても、最終的に事業化をするには、そして事業として成長するかどうかはそこに関わる人次第です。
今回、事業開始から2ヶ月弱でわずか6名の事業が70億円で買収されたというのは、夢のあるITベンチャーの話という美談ではなく、改めて人材の重要性にスポットライトが当たった事例ではないでしょうか。

 

翻って、スタートアップ、ベンチャーではなく会社組織で働く上でも、こうした人として、自身のチームとしてどう働きどう成果を出すのかを振り返るよいきっかけとなるのではないでしょうか。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP