BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/01/10配信分

経営戦略

『技術戦略論』を覗き見!
 ⑥新規事業の重要性

人画像
上部枠

『技術戦略論』の講義も今回で最終回だ!最終回は新規事業の重要性について解説してもらうぞ! 事業にも寿命が存在する。そこで新規事業というわけだな!しかし中には長期にわたって事業を継続している会社もある。こういった事例などもみていくぞ!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

事業の寿命ですか? 新規事業を次々に立ち上げているところもありますけど、そういった会社は寿命が短い事業ばかりやっているんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■技術戦略論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.新規事業の重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
「技術戦略論」のご紹介は、今回で最後となります。
最終回は技術戦略論の視点で「経営における新規事業のありかた」を考えてみます。
 
 
¶ 事業の寿命
──────────────────────────────
 
一般に事業の寿命は、30年程度と言われています。
 
事業の寿命を決める外的な要因は、技術的な視点で見ても下記のようなものが考えられます。
 
□ 社会環境
 例:フロンガスやアスベストなど環境や人体への影響により使えなくなる。
 
□ 競合技術
 例:テレビやPCのディスプレイがブラウン管液晶モニターに置き換わる。
 
□ 競争関係
 例:アジア諸国の製造能力が強化される。
 
しかし30年以上にわたって成長している会社は数多く存在しています。
 
 
¶ 事業構造変革の事例
──────────────────────────────
 
1902年にオランダ国営の炭鉱会社として設立されたDSM社は、現在は総合化学メーカーへと事業構造を大きく転換させています。また近年も1995年の売上はプラスチック関連事業が主体でしたが、2015年には栄養食品などを扱うニュートリション事業へと変化しています。
 
国内企業においても、富士フィルムがヘルスケア関連事業を強化している事が有名ですね。
 
企業が継続して成長する為には、常に事業構造のポートフォリオを再構築する事が重要です。
 
 
¶ 新規事業の重要性
──────────────────────────────
 
IBM社はサーバーやパソコンなどのハードウェア事業の売却をすすめ、クラウドやビッグデータ関連の企業を買収し、サービス部門を強化することで継続的な成長を続けています。
 
事業の寿命は30年と言われていますが、事業の寿命=会社の寿命とならないようにするために、既存事業をみきわめ、新規事業を進めることが重要です。
事業ポートフォリオの見直しには新規事業の推進が必須なのです。
 
しかし、新規事業の推進に苦戦している事例は数多く見受けられます。
 
 
¶ 新規事業の失敗原因のWHAT
──────────────────────────────
 
失敗分析にあたり、まず「何をするか(=WHAT)」の視点でみてみましょう。
 
どの市場に参入するかを考える際、多くの企業は市場の大きさで決定します。
 
例えば、「1000億円の市場で10%のシェアを取ることができれば、100億円の売上を獲得できる」と判断し参入するとします。しかし大きな市場には、当然強力な競合がひしめいています。そこはすでに高度な技術力・営業力を用いた戦場です。一般にある市場で高利益を獲得するには、少なくとも上位3社に入っていなければならないと言われています。後発で参入し10%のシェアを取ったところで、それほど利益が上がりません。
 
もしポートフォリオの中で100億円の事業規模が必要であれば、200億の市場に参入して50%のシェアを取る、という発想を持つべきです。
 
市場規模ではなく、事業規模で「何をするか」を考える事が重要です。
 
 
¶ 新規事業の失敗原因のHOW
──────────────────────────────
 
もちろん「何をするか」だけが事業成否の主要因ではありません。
「どのようにするか(=HOW)」も重要な要因となります。
 
2005年5月10日に「カシオはデジカメ世界出荷2割増」という報道がありました。一方で翌日の5月11日には「オリンパスがデジカメ2工場閉鎖」という報道がされています。同じデジカメ事業(=WHAT)で明暗がわかれました。
「何を」だけではなく、「どのように」も重要なのです。
 
HOWの失敗原因を分析すると、
・技術による事業の規定
・トップの関与、全社の意識の希薄さ
・投入資源(要因、投資)のギャップ
などが挙げられます。
 
対象市場を決めたあと、どのように進めるのかも新規事業の成否を分ける重要な要素ですね。
 
 
¶ 新規事業の成功に向けて
──────────────────────────────
 
新規事業の現場では、新規事業部門と既存事業部門の間に、「イノベーションのジレンマ」とも言える軋轢が生じたり、研究開発部門の自前主義により外部リソースを充分に活用できていない、などの問題が散見されます。これはいずれも経営トップの強い関与が必要な問題です。
 
Hewlett Packard社は「自社製品を陳腐化せよ!」というポリシーを挙げ、常に事業ドメインの新陳代謝を進めています。既存事業を他社のイノベーションに取られるのなら、自社の新規事業で駆逐するほうが良いと考えているのです。
 
新規事業の成功にあたっては、経営トップ自らが強くコミットすることが重要です。
 
それにより企業文化が醸成され、会社の継続的な成長につながる要因となるのです。
 
 
¶ おわりに
──────────────────────────────
 
6回にわけて「技術」という視点から経営戦略を考える「技術戦略論」をご紹介しました。
 
技術戦略論ではメルマガの中でご紹介した、イノベーションや新規事業戦略の他に、知財戦略、研究開発戦略など、日本のモノづくりを改善できる多くの示唆が提唱されています。
 
2018年は経営における「技術」の扱い方について、考えてみるのはいかがでしょうか。
 
 
【執筆:村西 重厚/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

既存事業の見極めが必要になってくるわけですね! 新規事業をやるにも経営トップが強くコミットしないと成功はなかなか難しいということですか。

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP