BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/01/17配信分

1800 ――これは何の数字?

 

●正解:23区の新成人は8人に1人が外国人!? 最多は新宿区で1,800人●

 

 

先週8日は成人式でしたね。街を歩くと着物やスーツを着た方がちらほら。
昔を思い出すのと同時に、あれから随分歳を取ってしまったな…と耽っていました。

 

さて、そんな成人式に関するトピックとして、東京23区の新成人約8万3千人のうち約1万8百人が外国人であったとメディアで話題になっていました。
だいたい8人に1人が外国人であることがわかります。

 

23区における区ごとの新成人に占める外国人の割合は以下の通りです。

 

▼東京23区・外国人の新成人の割合 トップ10
——————————————
1位 新宿区 外国人1837人/4004人 45.8%
2位 豊島区 外国人1206人/3144人 38.3%
3位 中野区 外国人868人/3205人 27.0%
4位 荒川区 外国人518人/1995人 25.9%
5位 台東区 外国人 373人/1486人 25.1%
6位 北区 外国人 616人/3061人 20.1%
7位 文京区 外国人 317人/1939人 16.3%
8位 墨田区 外国人 264人/2107人 12.5%
9位 板橋区 外国人659人/5335人 12.3%
10位 杉並区 外国人563人/4830人 11.6%

 

(※グッディ!調べ)

 

3位以下の区と比べて1位・2位の新宿区と豊島区はダントツですね。理由はコリアンタウンや日本語学校が複数あることが大きく影響しているようです。

 

なお外国人新成人の出身国を見ていくと、中国人が最も多いことが分かります。(※上位3国のみ表示)

 

【新宿区】中国人:805人 ベトナム人:406人 韓国人:154人 …
【豊島区】中国人:515人 ベトナム人:350人 ネパール人111人 …

 

▼より詳しい記事はこちら

 

 

私は都内に住んでいますが、だいぶ納得できるデータだと思いました。肌感覚ととてもマッチしているイメージがありますが、東京にお住まいの皆さんはいかがですか?

 

都内に訪れるインバウンドの観光客のみならず、在住する外国人も増加していると聞きます。彼ら彼女らの暮らしに不便がないように、色々な意味でより充実したケアを進めていくことが大事だと改めて思いました。

 

働き方改革などと同様に、文化や国籍の多様性も大切にしたいですね!

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP