BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/01/31配信分

2 ――これは何の数字?

 

●正解:ファミマが参入!24時間フィットネススタジオ開始は2月予定●

 

 

企業内で新規事業を創造する際には既存事業の延長線上か、全く新しいゼロベースで立ち上げるか大きく分けて2つの選択肢が存在します。

 

既存事業を活かした場合には、今あるリソースをそのまま活用できることもあり比較的早く立ち上がることがある一方で、事業の成長性や収益というものも同じく既存事業に引っ張られてしまうことが想像できます。

 

一方で、ゼロベースでの立ち上げの際には、立ち上がりまでの費用がかかることや場合によっては競合他社に比べ、かなり遅れてのスタートになることもあり、事業初期のハードルが高くなりがちですが、事業の成長性や収益は既存事業をはるかに凌駕するポテンシャルを秘めていることもあります。

 

昨年、コンビニ大手のファミリーマートがフィットネス事業に参入することを発表しました。1店舗目は2018年2月中旬を目処に東京都の大田区に出店する予定です。

 

先の新規事業の例で言うと、後者のケースであるファミリーマートのフィットネス事業への参入は同社にどのような利益をもたらすのでしょうか。

 

近年、コンビニ業界では熾烈な競争が続いており、M&Aを繰り返し、店舗数を増やしたり、新たな商品開発に力を入れ、売上・利益を伸ばそうとする動きが活発です。また一方で、店舗数が増えたことで、地域社会においては新たなインフラとして機能するなど旧来のコンビニとしての店舗機能からの拡充が起こっているのも事実です。

 

そんな中、今回新たに24時間フィットネス事業へ参入するファミリーマートは、この新規事業により「地域社会への健康増進への寄与」と、「加盟店への新たな事業モデルの提供」という2つの目的を見据えています。

 

今回のファミリーマートのフィットネス事業は、
・最新のICT技術を元にした、利用会員の安全管理を実施
・アプリを活用し、初心者からでも始められるトレーニングツールを充実
・パーソナルトレーナーによる楽しく継続できる仕組みづくり
・各種トレーニングマシンの設置や、楽しく使いやすいトレーニングエリア
・シャワールーム設置により通勤時、帰宅途中の活用も可能
・アロマなどを活用したアクティブ&リラクゼーション体験が可能
・ファミリーマートのサプリメントや健康食品を販売
といった特徴を備えています。

 

これらは同社のコピー「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもとに、「Fun&Fresh」をテーマにしたサービスの作りこみの結果です。

 

今まではバリューチェーンの中には複数の企業が絡み合い一つの商品・サービスを作り出してきましたが。これからはより一つの企業がお客さんとの継続的な関係性を構築していくために商品ラインナップの拡充を進めています。

 

翻って、今後はよりフラットな目線での事業を見極める力や、社内のリソースを活用してどのような新しい価値を提供するのかといった思考力・実行力がますます重要になってくるのではないでしょうか。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP