BIZTIPS>BIZトピックス>『企業再生論』を覗き見!
     ⑤企業再生プロセス【2】緊急止血でキャッシュフローを確保

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/02/14配信分

経営戦略

『企業再生論』を覗き見!
 ⑤企業再生プロセス【2】緊急止血でキャッシュフローを確保

人画像
上部枠

今回は企業再生のステップ2段階目を解説してもらうぞ! 前回の診断後次にどういうステップを踏んでいくのかみていこう。

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

診断したら次は手術した方がいいんじゃないかということなんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■企業再生論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.企業再生プロセス【2】緊急止血でキャッシュフローを確保
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ キャッシュフローやバランスシートを改善する緊急止血
──────────────────────────────
 
企業再生を人の病気になぞらえて、第4回では「緊急診断」の方法を紹介しました。
 
今回は、次のステップ「緊急止血」です。
 
企業再生においてキャッシュフローは重要です。
 
十分なキャッシュフローがないと、円滑な企業活動ができませんし、万が一の場合は倒産してしまいます。
 
「キャッシュフロー = 血液」、と捉えると、イメージがしやすいでしょう。
 
企業は、様々な事業活動等を通して、キャッシュフローを増減させています。
一時的に減少したとしても、増加すれば問題ありません。
 
しかし、コアビジネスが思わしくない等、企業の稼ぐ力が弱ってきている場合、キャッシュフローは減少の一途をたどります。人に例えると、出血が止まらない状況です。
 
万が一の事態にならないよう、出血度合いを見て、適切な方法で素早く止血する必要があります。
 
今回の緊急止血では、どうやって不足分のキャッシュフローを確保するか?
という事を考えていきます。
 
今回も、アカウンティングの知識がない方には、難しく感じるかもしれません。その場合、概要だけでも理解していただければ大丈夫です。アカウンティングを学べばすぐに理解できるようになります。
 
 
¶ まずは純粋なキャッシュフローの不足分を把握する
──────────────────────────────
 
キャッシュフローの創出目標は、純粋なキャッシュフローの不足分と、財務体質改善に必要なキャッシュフローを加算して導出します。
 
まずは、純粋なキャッシュフローの不足分を把握しましょう。キャッシュフローの不足分は、下記の計算式で計算します。
 
 
[オペレーティングキャッシュフロー(税引後利益 + 減価償却)]
  -
[メンテナンスキャッシュフロー(運転資本増加分 + 設備投資)]
  +
[フィナンシャルオブリゲーション(借入金返済 + 配当)]
 
 
とある企業、A社で計算したところ、キャッシュフローの不足分が85億となりました。
 
次は、バランスシートを確認して、財務体質改善に必要なキャッシュフローを導出します。
 
 
¶ 財務体質改善のため必要キャッシュフロー額を計算する
──────────────────────────────
 
バランスシートで確認するのは有利子負債です。
企業にとって有利子負債の額が適切であるかどうかを考えます。
 
具体的には自己資本比率を計算して判断します。
自己資本比率は、
 
株主資本 / (株主資本 + 有利子負債)
 
で計算できます。
 
あまりにも自己資本比率が低いと銀行はお金を貸してくれません。
そのため、不足分のキャッシュフローの調達すら、ままならないかもしれません。
 
そのような事を考慮し、具体的な有利子負債圧縮目標を立てます。
 
A社では、有利子負債圧縮目標を96億としました。
 
最終的に、181億円(85億 + 96億)がキャッシュフローの創出目標となります。
 
 
¶ キャッシュフローを改善する
──────────────────────────────
 
創出目標が立てば、具体的に下記のような方法でキャッシュフローを改善します。
 
1.キャッシュフロー
 1) プライシング
  → 値段を上げるプライシング
 
 2) ソーシング
  → コスト削減のためのアウトソース(外注)
 
 3) ヒューマンリソース・リストラクチャリング
  → リストラ。人件費削減。
 
 4) ワーキング・キャピタル・マネジメント
  → 売掛金を早く回収して買掛金はなるべく後で払う。
 
 
2.アセットリストラ
 1) 売却
  → 関係のないものを売る。
 
 2) 証券化
  → 持ちビルを証券化する。
 
 3) リース
  → 持ちビルを売って、オーナーに賃貸料を払う。
 
 
このような地道な取り組みを積み重ねて、キャッシュフローを創出していきます。
 
キャッシュフローが確保できると、ようやく止血が完了です。
 
次からは本格外科手術に入っていきます。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

そうでした!まずは止血をしないと!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

自社や外部環境の分析をすることによって、適切な目標を立てるために役立つフレームワークは?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP