BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/02/28配信分

8――これは何の数字?

 

●正解:プレ金スタートから早1年。実際に早帰りをした人はわずか約8%●

 

 

皆さんご存知のプレミアムフライデー。(以下プレ金)そう言えばそんなのありますね~、という反応の方は多いはず。

 

実はプレ金の発表より早1年が経過しました。個人的にはつい先日のような気がしますが、あっという間ですね。

 

そんなプレ金、もともとは「月末の金曜日は仕事を早く終わらせて飲みに行こう!」という趣旨のもと、世の消費を促す目的で始まりました。

 

そこでこの1年の成果はどうだったかと言うと、以下リンク先の記事によれば、消費喚起にしっかり繋がっていると考察されています。

 

プレ金の成果について

 

※実際にプレ金で早帰りした人の過ごし方トップ3
  ‐自宅で過ごした(46.0%)
  ‐食事に行った(40.4%)
  ‐買い物に行った(31.3%)

 

では、実際にプレ金の日に消費を行った人はどのくらいいるのでしょうか?

 

同じく上記記事によると、そもそものプレ金の認知率は97.0%であり多くのビジネスパーソンに知られているものの、一方でこの1年、プレ金の日に1回以上早帰りをした人は8.3%だったとのことです。

 

となると、そもそもの母数が少なすぎることが分かります。皆さんはどうでしょうか?ちなみに私はほぼ実感がありません(笑)。

 

いくら消費を喚起したとしても、その方の労働環境や世帯の所得状況などによっては、そもそも物理的に金プレを楽しめないですよね。

 

ましてや世の中は生産性改善や働き方改革の中にあります。仮に「時短」が実現したとしても、今まで払われていた残業代は削られ、家計が圧迫されてしまいます。よって、この場合は基本給を上げない限りプレ金の消費者数を増やすことは難しいのではないでしょうか。

 

あまりトレードオフの観点で「働き方改革」や「消費喚起」を語る記事は多くないと思うのですが、いかがでしょうか…。

 

ちょっと話が脱線してきましたので、本日はこれにて失礼致します(笑)。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP