BIZTIPS>BIZトピックス>『企業再生論』を覗き見!
     ⑧ 実例!カネボウ化粧品の再生~企業再生の3つの秘訣とは?

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/03/07配信分

経営戦略

『企業再生論』を覗き見!
 ⑧ 実例!カネボウ化粧品の再生~企業再生の3つの秘訣とは?

人画像
上部枠

『企業再生論』の最終回だ!前回に続いて今回もカネボウの企業再生の事例から、企業再生の秘訣を紹介してもらおう!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

企業再生に必要な共通する秘訣ってあるんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■企業再生論■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.実例! カネボウ化粧品の再生~企業再生の3つの秘訣とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ 鉄は熱いうちに打て
──────────────────────────────
 
前回に続いて、カネボウ化粧品の企業再生事例をお届けします。
 
カネボウの企業再生は、大きく3つのフェーズがありました。
 
問題点の洗い出しと改革の方向性を決定する《第1フェーズ》。
解決策を実行してウミを出し、方向転換する《第2フェーズ》。
そして、新しい戦略と新しい組織でスタートした《第3フェーズ》です。
 
「鉄は熱いうちに打て」という言葉があるように、カネボウ化粧品も短い間にスピーディーに方向転換が行われました。
 
そこにはどういう理由があったのでしょうか。
企業再生の秘訣を見ていきましょう。
 
 
¶ テーマ別SWATチームで実行可能な解決策を素早く出す
──────────────────────────────
 
前回お伝えした通り、カネボウ化粧品には
 
・ブランドの問題
・営業組織の問題
・海外戦略の問題
 
という、大きな3つの問題がありました。
 
第1フェーズでは、この3つの問題を、より具体的なテーマに絞り込み、テーマごとに専門家を加えたSWATチームを作りました。
 
SWATチームで、より具体的な問題の洗い出しと実行可能な解決策の立案を行いました。
 
なぜ専門家を入れたのでしょうか。
 
当事者同士のチームだと議論が堂々巡りして、なかなかまとまりません。
そこで、専門家がファシリテーターとなり、ペースメーカーの役割を果たすことで、期限内に実行可能な解決策をまとめる事ができました。
 
 
¶ 実行可能な解決策を実行する
──────────────────────────────
 
それでは、各問題に対して、どういう解決策を実行していったのでしょうか。
 
《ブランドの問題》
乱立しているブランドを整理統合し、60以上あったブランドを20まで絞り込みました。具体的には、カテゴリー、年齢、価格でブランドマップを作り、重複しているブランドを整理するとともに、空白部分に4つの新ブランドを投入しました。
 
《営業組織の問題》
従来のエリア別組織を、専門店・GMS・ドラッグストア・百貨店のチャネル別組織に再編しました。また、これまでの慣習で、売上連動ではなく固定になっていた取引先のリベートを見直しました。
 
《海外戦略の問題》
不採算事業からは撤退し、より有望な市場に投資できるよう戦略を練り直しました。
 
 
そして、これらに加えて、生産や物流の効率化等、様々な施策が実行されました。その中でも、特に重要な3つの施策を紹介します。
 
《人事制度改革》
それまでのとても複雑で分かりにくい人事制度を、売上や顧客獲得率など、分かりやすい指標で評価するように変更しました。社員を公平に評価して動機づける事で、改革の原動力としていきました。
 
《明確な目標の設定》
計画を数字で示し、全員が頑張れば、次年度には営業黒字になるという目標を設定しました。
 
《社員の士気向上》
新社屋を移転し、決算期を1月に変更しました。これらには、「新しく生まれ変わる」という強いメッセージが込められ、社員の気分を一新させました。
また、新しい決算期に間に合うよう、第1・2フェーズで、ウミ出し等の後ろ向きな事と、方向転換を確実に完了させました。
 
そして、2005年1月から新しい戦略と組織、新しい年度で新たな気持ちでスタートをきりました。
 
 
¶ 分かりやすさ、明確な目標とコミットメント、スピードが秘訣
──────────────────────────────
 
これまで見てきたように、企業再生には、様々な取り組みが必要になりますが、その中でも、
 
分かりやすく、
明確な目標とコミットメント、
スピード、
 
が大切です。
 
これらは、組織をまとめ上げて、成果を出すための秘訣とも言えるでしょう。
 
なぜ、今これをやるのか、どういう方向に向かっているのか、という事をなるべくシンプルに伝えて理解してもらわないと、組織はまとまりません。
 
また、社員一人ひとりが「頑張ったら報われる」、「自分にもできる」と思うことが大切です。そのための環境を作ります。
 
そして、最後のスピード。
 
嫌な事は前倒しでやるというスピード感は、もちろん大切です。それに加えて、最速で成果を出していくことが大切です。大きく方向転換する時は、様々な抵抗勢力が出てきますが、議論して説得するのは時間の無駄です。
さっさと方向性を決めて実行し、成果を出していきましょう。
 
 
企業再生に関わる人だけでなく、私達ビジネスパーソンにとっても、多くのヒントが得られる企業再生論。
ぜひ、明日からの仕事に活用していってください。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

これで私も企業再生のお手伝いができるかもしれないです!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP