BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/04/11配信分

31――これは何の数字?

 

●正解:退職理由「やりたい仕事ではなかった」全体16%に対し若手社員は31%●

 

 

春が訪れると新社会人の事が毎年話題になりますね。
大学を卒業したばかりの新社会人が元気に入社し、職場には活気が溢れ、先輩社員も仕事に対する意識を高めて、新たな気持ちで臨むことができます。

 

今年の新社会人は93万人。
厚生労働省と文部科学省の調査によると、今春の大卒新入社員の内定率は91.2%と、平成3年の調査開始以来の最高値を記録。平成23年の77.4%から7年連続増加となり「売り手市場」傾向の定着が見られます。

 

しかしその一方で、有効求人倍率が上昇に転じた平成22年以降、大卒新入社員の3年以内退職率は30%台で推移しており、さらに1年以内に退職する若手社員は約10%という傾向は長年続いています。

 

なぜ入社1年以内で会社を辞めてしまうのか?
環境の変化や上司・先輩の厳しい指導など、入社時点での期待とのギャップに心が折れそうになった経験は誰しもあるはず。先輩社員からすれば、不平不満を感じても我慢するべき、と言いたいところでしょう。

 

退職を考えるきっかけとして全体で最も多いのは人間関係で、労働条件よりも上回ります。

 

ところが入社1年以内の若手社員に限ると、少々違うようです。
エン転職による退職理由の調査で25歳までの若手社員は「やりたい仕事ではなかった」(25歳以下:31%、全体:16%)という理由が突出しています。
まさに会社を見切ってしまったということ。

 

1年以内に辞めて大丈夫なのかと心配にもなりますが、この背景には、就活のやり直しともいえる第二新卒市場があります。転職エージェントには、入社1年以内に会社を辞めても「全く問題ない」と思わせるほどの求人が集まっています。

 

入社1年以内は新卒扱いとする会社も少なくありません。3年も我慢するくらいなら、早く決断して次の仕事に就くほうが幸せになれると判断するには十分でしょう。

 

企業は若手社員の定着へ向け、個々の資質を見きわめた丁寧な育成が必要となります。「どうせすぐやめてしまうから」と冷めた目で見ていたのでは、いつまで経ってもギャップは埋まりません。

 

売り手市場で新入社員や若手社員の本音が見えやすくなったこの時期は、多くの企業で高度経済成長期に形成された「働き方」を見直す好機といえるのではないでしょうか。

 

マイナビの調べでは、内定先で一生働きたいと答えた新社会人は55.1%。
希望をもって社会人生活をスタートさせた彼らが、一生働きたいと思う会社であり続けることができるか、真価が問われる時です。

 

▼新社会人の企業への本音はこちら

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP