BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/05/09配信分

1000 ――これは何の数字?

 

●正解:「青汁はまずい」はもう過去? 市場規模は1000億円台に急成長●

 

 

皆さんは「青汁」と聞いてどんなイメージを持ちますか?
「苦い」、「まずい」、「青くさい」とイメージをする人が多いのではないでしょうか。

 

そんな青汁ですが、実は市場規模が10年連続で拡大しています。

 

健康産業新聞によると、2017年の青汁製品(グリーンスムージー含む)の市場規模は1082億円。青汁とはいっても、乳酸菌入りの青汁、グリーンスムージー、フルーツ青汁などのヒットが市場を牽引しているそうです。

 

確かに、「グリーンスムージー」や「フルーツ青汁」と言われると、コンビニなどでもよく見かけるし、たまに飲むこともありませんか。

 

かつて90年代のTVCM(悪役商会の俳優、八名信夫さんが出演)で流れていた「まずい!もう一杯!!」の印象が残っている人にとっては、「まさか、あの青汁が、そんなに成長しているとは!?」と思うかもしれません。

 

青汁は90年代のTVCMの影響があったころは、「野菜不足を補う」健康食品商材として、中高年層を中心としたヘビーユーザーに定着していました。それが、20~30代女性や子供へと需要のすそ野が広がっていきました。

 

「まずい!もう一杯!!」のCMキャッチコピーで知名度を上げた会社がキューサイ(福岡市)ですが、現在は「はちみつ青汁」が主力となっているとのこと。また、キューサイの原料を使用したコカ・コーラシステムの飲料「ミニッツメイドおいしいフルーツ青汁」は、女性の多い職場などにある自販機に導入されて堅調に推移しているそうです。

 

「まずい!」から「おいしい!」変わったことで、飲用層・飲用頻度・飲用機会が広がり、市場が拡大したというわけです。

 

もしかすると、青汁以外にも、これまで「まずい」と思っていたものが「おいしい」に代わることで市場が一気に広がる商材があるかもしれません。
ちょっとした事業機会の発見になる可能性がありそうですね。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP