BIZTIPS>BIZトピックス>『デシジョン・メーキング』を覗き見! ① 知っておいた方がいいビジネスパーソンの意思決定術

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/05/30配信分

経営戦略

『デシジョン・メーキング』を覗き見! ① 知っておいた方がいいビジネスパーソンの意思決定術

人画像
上部枠

今回から新科目『デシジョン・メーキング』を解説してもらおう!ビジネスに限らず普段からいろんなところで意思決定をする機会があるだろう。この意思決定が最適なものかどうかを判断するための方法を学んでもらおう!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

普段から意思決定してるような気がしないでもないですね。だけどそれって最適なものかどうかなんてどうやって判断していくんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■デシジョン・メーキング■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.知っておいた方がいいビジネスパーソンの意思決定術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ ビジネスは細かい意思決定の積み重ね
──────────────────────────────
 
みなさんは、「意思決定」と聞くと、どういう事を思い浮かべるでしょうか。
 
仕事で決める立場にいる人は、意思決定を身近に感じるかもしれませんし、そうでない人は、自分には関係のないことのように感じるかもしれません。
 
実は、どんな立場の人でも、意思決定と密接な関係があります。
 
朝、出社して、まずはどのような事から手をつけようか、というのも意思決定です。
 
そう考えると、仕事上で細かい意思決定はたくさんありますし、細かい意思決定で仕事が成り立っている、という事が理解できると思います。
 
そして、それぞれの場面で最適な意思決定を積み上げていけば、満足のいく成果を出すことができます。
 
では、最適な意思決定とはどういったものでしょうか。そのヒントとなるのが、今回ご紹介するデシジョン・メーキングという講義です。
 
皆さんの意思決定の質を上げられるように、講義からそのエッセンスをお届けします。
 
どれも知っていないよりは、知っている方が良い事ばかりです。これを読んだら、すぐにでも皆さんのビジネスに役立てていってください。
 
 
 
¶ 最適な意思決定のための4つのステップ
──────────────────────────────
 
デシジョン・メーキングは、
「複数の選択肢(代替案)から最適なものを選択すること」
です。
 
そのために、ざっくりと4つの大きなステップがあります。
 
 
《4つのステップ》
1.目的を明確にする
2.代替案を作る
3.それぞれの代替案を評価する
4.採択する案を決める
 
それぞれのステップを具体的に見ていくために、次のケースを考えてみましょう。
 
 
《Aさんの意思決定》
本屋を営むAさんは、1階が店舗、2階が住居という生活を長らく続けてきました。しかし、子供も大きくなり住まいが手狭になったので、家を購入して引っ越しました。
 
引越後は、バス、私鉄を乗り継いで通勤していますが、最近、道路事情が悪くなりバスが遅れ、店の開店時間に間に合わなくなってきました。
 
仕方なく、Aさんは、バスではなく徒歩で駅まで行くことにしました。しかし、毎日の徒歩通勤はとても疲れます。
 
そのため、次は、徒歩ではなく自転車で駅まで行く事を検討しています。徒歩はお金がかかりませんが、自転車は、購入費用や駐輪場代がかかります。
 
 
さて、どのように最適な意思決定をしていくのでしょうか。
 
 
 
¶ ケースで見る最適な意思決定
──────────────────────────────
 
それでは、4つのステップにそって、見ていきましょう。
 
 
《1.目的を明確にする》
——————————
まずは、目的です。目的は、「定刻に開店すること」です。
 
 
《2.代替案を作る》
——————————
次に代替案を作って整理します。
 
「バスで通う」、「自転車で通う」とありましたが、現状の「徒歩で通う」も代替案に入れておきます。色々検討した結果、現状が最適という事もあるからです。
 
また、目的から考えると、「店舗に住む」という事も考えられます。
せっかく住居を購入したのに、家族と離ればなれになるのは嫌だ、という事もあるかもしれませんが、そこは、代替案の評価で検討します。
 
なるべく多くの代替案を検討するようにします。
 
 
《3.それぞれの代替案を評価する》
——————————
代替案を金銭的評価と、非金銭的評価で評価していきます。
代替案ごとの評価結果を表にまとめていきましょう。
 
金銭的評価は現金の支出額で評価し、非金銭的評価は、通勤時間、疲労度、定刻に開店できるか、家庭問題(家族と離ればなれにならないか)といった項目で評価します。
 
数字で評価できない場合は、○△×などの3段階評価をしましょう。
 
 
《4.採択する案を決める》
——————————
代替案を評価できたら、まとめた表を見て、後は決めるだけです。
 
ここまでくると、代替案の評価が明確になっているので、どの案を選ぶにせよ、最適な意思決定となっていることでしょう。
 
 
講義では、「代替案の評価」のステップがメインで扱われており、その中でも損得(経済性)の評価方法が重点的に解説されています。
 
講義に倣って、次回は、経済性評価について、見ていきます。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

最適な判断かどうかにはステップがあるんですね!これはすぐにでも使えそうです!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP