BIZTIPS>BIZトピックス>『デシジョン・メーキング』を覗き見! ②経済性評価の基本原則は○○○○を明確にする

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/06/06配信分

経営戦略

『デシジョン・メーキング』を覗き見! ②経済性評価の基本原則は○○○○を明確にする

人画像
上部枠

『デシジョン・メーキング』講座の第2回目だ!今回は経済性評価について解説してもらおう! 基本原則は〇〇を明確にする、だ! この〇〇は一体何か、考えながらみていこう!

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

経済性評価って前回ありましたけど、損得なんですよね? 何を明確にしていったらいいんでしょうか?

下部枠
矢印

 
■デシジョン・メーキング■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.経済性評価の基本原則は○○○○を明確にする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ 売り切れで弁当が買えなかった場合の損失はいくら?
──────────────────────────────
 
経済性評価についてよく理解するために、次のケースを考えてみましょう。
 
とあるコンビニでは、弁当を仕入れて販売しています。売れ残れば廃棄しないといけないので、売上を予測して弁当を仕入れています。
 
ある日、一人のお客様が弁当を買いに来たにもかかわらず、売り切れていたため、買わずに店を出てしまいました。
 
このコンビニの損失はいくらでしょうか。
弁当1個の仕入価格は350円で、販売価格は500円です。
 
このような損失を考える場合、他の代替案と比較して考えます。ケースでは弁当を売り損なったので、弁当が売れた場合と比較して損失を評価します。
 
《売り損なった場合》
0円(売上) -  0円(仕入) =  0円(収支)
 
《売れた場合》
500円(売上) - 350円(仕入) = 150円(収支)
 
こう考えてみると、150円の損失があったことが分かります。
 
実際の取引による損失ではなく、弁当を多く仕入れるという事をしなかったために、儲け損なった場合の損失を機会損失と呼びます。
 
 
 
¶ 売れ残り弁当を廃棄処分にした場合の損失はいくら?
──────────────────────────────
 
それでは、同じコンビニで、今度は、同じ弁当が売れずに残り、1個廃棄処分にした時の損失を求めてみましょう。
廃棄処分にした場合と、弁当を廃棄せずに販売できた時を比較します。
 
《廃棄処分にした時》
0円(売上) - 350円(仕入) = -350円
 
《販売できた時》
500円(売上) - 350円(仕入)=  150円
 
儲け損なった150円と、廃棄処分にした場合の350円の損とあわせて、500円の損失となります。
 
ここで、ちょっと視点を変えて、廃棄処分にした場合と、弁当を仕入れなかった時を比較してみましょう。
 
弁当を仕入れなかった時の売上、仕入はともに0円、収支も0円となります。
廃棄した場合は350円の損なので、全体の損失は350円となります。
 
まとめると、売れ残り弁当を廃棄処分にした場合、下記のように、どの時と比較するかで損失が異なります。
 
《販売できた時と比較》
廃棄処分にした分の損失350円と、販売できていたら手に入っていた150円とあわせて、500円の損失になります。
 
《仕入れなかった時と比較》
仕入れなかったら廃棄が発生せず0円の損失でしたが、仕入れたため廃棄が発生し、350円の損失になります。
 
この2つの損失は、どちらが正解なのでしょうか。
 
 
 
¶ 経済性評価のポイントは比較対象を明確にする
──────────────────────────────
 
実はどちらも正解です。
この違いはどう考えるかの考え方によるものです。
 
考え方というのは突き詰めていくと、経営管理の考え方になります。どんどん売っていこうという売上重視だと、「販売できた時」が比較対象となります。
 
逆に、需要予測をしっかりして、売れる分だけ仕入れる、という考え方だと、「仕入れない時」が比較対象となります。
 
いずれの比較対象も間違いではありません。どう経営管理していくのがベストか理解して、様々な比較対象から、意識して選択する、という事が大切です。
 
実際のビジネスでは、色々な視点がありますので、比較対象を常に意識して、比較対象を明確にする、ということを意識していきましょう。
 
次回は、経済性評価のもう一つの基本原則について見ていきます。
 
 
【執筆:村上 昌也/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

なるほど!どちらも正解ということがあるんですね! 考え方で決まるとは!比較対象を明確に、がキーワードだったんですね!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

特性要因図とも呼ばれる対象となる特性と影響を及ぼす種々の要因の関係を整理した図を何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP