BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/06/06配信分

32――これは何の数字?

 

●正解:バルセロナからイニエスタが神戸にキター! 年俸約32億円●

 

 

皆さんは今年のサッカー「FIFAワールドカップ」がどこで開催されるかご存知でしょうか。
6月に入り、FIFAワールドカップ2018ロシア大会の開幕が近づき、サッカー関連のニュースが増えてきています。日本でも5月末にロシア大会出場の23人が決定し、本大会に向けて合宿が始まりました。

 

ワールドカップが近づくと、日本代表チームを中心としたサッカーの話題で盛り上がる時期ではありますが、今年は日本代表チームの話題が今一つ盛り上がりに欠けています。日本代表がワールドカップ出場を決めた後の試合での負けが続いたこと、ハリルホジッチ監督の解任、後任の西野監督の発采配・国内最後の壮行試合ガーナ戦で0-2の敗戦などネガティブなニュースが続いたことも影響していると思われます。

 

TVメディアなどの街角インタビューでワールドカップに関するインタビューでは、今年のワールドカップが何処で開催されるか知っている人が少なく、関心の低さが課題となっていました。

 

そんな日本サッカー界に、5月に大きなニュースが入り話題となりました。

 

世界的なサッカークラブチーム「FCバルセロナ」(スペイン)の中心選手の一人であり、レジェンドともいわれるアンドレス・イニエスタ選手(現スペイン代表)が、同クラブを退団し、Jリーグのヴィッセル神戸に移籍することが決まったのです。

 

推定年俸は32億円とされています。

 

この金額がどのくらいなのかというと、これまでの日本の歴代Jリーグ選手で最高年俸額は、同ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキ選手で約6億円とされています。イニエスタ選手は、その5倍以上となるわけです。

 

FCバルセロナでのイニエスタ選手の年俸は、約10億円でしたので、それよりも3倍以上アップしたことになります。

 

同バルセロナの年俸上位選手を見ると、
◆1位 リオネル・メッシ選手(アルゼンチン)約55.4億円
◆2位 ルイス・スアレス選手(ウルグアイ)約20.8億円
◆3位 ウスマン・デンベレ選手(フランス)約15.6億円
◆4位 アンドレス・イニエスタ選手(スペイン)約10.4億円
となっています

 

2017年のヴィッセル神戸チーム人件費が約31億円だったことを考えると、親会社の楽天がバックについているとはいえ、かなり思い切った投資です。それでも、楽天自体がFCバルセロナと2017-18年シーズンから4年間で総額280億円のスポンサー契約を締結しているので、楽天三木谷社長も考えがあってのことだと思います。

 

イニエスタ選手は、世界中から愛されている選手でもあり、世界への情報発信力・影響力を発揮してくれることを期待しているのでしょうね。

 

イニエスタ選手のプレーをJリーグでみられるとは、本当に夢のようです。Jリーグ創設期にジーコ(元ブラジル代表)やリトバルスキー(元ドイツ代表)といったスーパースターが活躍していたころのワクワク感があります。
ワールドカップよりも楽しみというと、日本代表に怒られそうですね。

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP