BIZTIPS>BIZトピックス>『Steps to Leading Globally』を覗き見! ⑤グローバルリーダーシップの発揮

BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/08/08配信分

グルーバル感覚 組織人事

『Steps to Leading Globally』を覗き見! ⑤グローバルリーダーシップの発揮

人画像
上部枠

『Steps to Leading Globally』もいよいよ最終回だ!最後はグローバルリーダーシップを発揮するためにはどうしたらいいのかを解説してもらうぞ! 

下部枠
矢印
熊画像
上部枠

どうやって発揮していったらいいのでしょう? グローバル化の世の中でリーダーシップを発揮するって難しいと思ってしまいます…

下部枠
矢印

 
■Steps to Leading Globally■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.ステップ3:グローバルリーダーシップの発揮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
¶ グローバル化は今まさにあなたの足下に
──────────────────────────────
 
ビジネスの世界では、「異文化」という言葉は地域、国という地理的条件を示すものではありません。個々の企業風土の違い、さらには同じ会社でも組織の違いによって「文化」は異なります。ビジネスの世界はまさに多様な「異文化コミュニケーション」の場なのです。
 
異文化コミュニケーションに対応するため、多くの日本企業が取り組みを始めているのは皆さんもご存知でしょう。かつてAEONグループは2020年迄に本社社員5割を外国人にし、アジア展開を加速すると発信しました。ユニクロ、ソフトバンク等の成長企業だけではなく、国内屈指の大企業日立製作所も外国人社員比率を高めています。楽天が社内公用語を英語化したときは、大きな話題となり、海外のMBAのケーススタディにも使われています。
 
グローバル化は今まさにあなたの足下まで来ています。世界中のどこで働いていても日本で働いていても、異文化コミュニケーションの環境下、グローバルリーダーとして行動しなければなりません。
 
 
 
¶ グローバルリーダーとしてのマインドセット
──────────────────────────────
 
ではグローバルリーダーに求められるマインドセットとは何でしょうか?
 
1つ目は「Curiosity=好奇心」です。未知のことがあっても恥ずかしがることはありません。新しいものを知ることができるチャンスと考え、積極的に挑戦しましょう。
 
2つ目は「Flexibility=柔軟性」です。柔軟性とは全てを受け入れるという意味ではありません。自らの軸をおさえつつ、自身の幅を広げるために、異文化の意見、視点を積極的に受け入れることです。「他人の眼鏡をかけて見る。」といったところで、一度自分の常識を捨ててみることが大事です。
 
3つ目は「Practicality=実効性/実用性」です。異文化のグローバルコミュニケーションにおいて、あなたの考えはより実用的で、組織構成員全てに理解され実行できるものであるべきです。
 
この3つのマインドセットを持ち合わせることで、あなたはグローバルリーダーとして異文化「高い山」にもチャレンジしていけるでしょう。
 
 
 
¶ グローバルリーダーシップを発揮するために
──────────────────────────────
 
この連載ではグローバルリーダーシップとは何か、どのようにそれを高めていくか、どのような姿勢で取り組んでいくべきかを説明してきました。最後に、あなたのグローバルリーダーシップをどのように組織で発揮していくか、3つのキーワードを使って触れたいと思います。
 
Warren Buffet氏は、「Integrity, Intelligence(知性・知能)、Energy(情熱)の3つの資質を持つ人材を採用することが、大事だ。しかし“Integrity”がない人材を採用すると、残りの2つは正しい方向には使われず、あなたを殺すことになる。」という言葉を残しています。
 
グローバルビジネスにおいて「Integrity」は企業のミッション・ビジョン、またはリーダーが発する言葉と、実際の事業活動が一致していること、あなたのリーダーシップが常に首尾一貫していることを意味します。この「Integrity」が多様なメンバーとビジネスを進めるうえで、重要なのです。これが1つ目のキーワードです。
 
次に「Respect=敬意を示す」ことです。人は異質なものを避ける傾向にありますが、グローバルリーダーは、多様な人材に対して、公正公平スタンスで組織構成員の話を聞き、正しく理解せねばなりません。異質なもの同士がコミュニケーションするため時、誤った理解、判断をすることもあるでしょう。その時は素直な心で自らの非を認め誤り、その上でどの方向に進むのか、対話をすることが大事です。そして最後にリーダーとして目標達成に向けて努力をした相手に心からの感謝を示すことが不可欠です。
 
3つ目のキーワードは「Clear Direction with team = 組織に明確な方向を示す」ことです。あなたが企業のCEOであろうが一部門のリーダーであろうが、ポジションの高低を問わず、リーダーは1つの目標にどの方向に進むのか、意思決定をせねばなりません。リーダーはグローバルビジネスという不確実で多様な世界において、組織に進むべき方向の地図を、シンプルに示し、組織を牽引する存在なのです。
 
グローバルビジネスの世界は無限の可能性を秘めています。あなたが、自らのリーダーシップを確立し、組織構成員に思いをもって進むべき方向を示し、道を切り拓いていくことを期待し、この連載を終えます。
 
 
【執筆:岸原 直人/BBT大学院修了】
 
 



熊画像
上部枠

こうやってステップを踏んでいけば徐々にグローバルリーダーシップを身に着けていけそうですね! 1年後には私も今とは違うリーダーシップを発揮していそうです!

下部枠
矢印
一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

市場そのものは隆盛を続ける一方で外資に国内系企業が淘汰、買収されたりすることを何という?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP