BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/09/03配信分

「スポーツ観戦率」をウォッチ!

 
今回は、「スポーツ観戦率」を取り上げてご紹介いたします。
 
今年の夏は、猛暑日が多く暑い日が多かったと思いますが、そんな中でもプロ野球や高校野球、サッカー・Jリーグ等々様々なスポーツが行われ、観戦に行った人もいるのではないでしょうか。
 
スポーツ観戦をしようと思っても、近くにスポーツ観戦する場所・イベントがないと行った地域もあれば、野球・サッカー・バスケットボール等の主要なリーグのチームが全て近場にあるという地域もあるかもしれません。
 
それでは、スポーツ観戦率に地域ごとに違いがあるのか、どのような違いがあるのか、男女差があるのかなど、実際の数字を見て確認したいと思います。
 

 
まず、各都道府県別のスポーツ観戦率を確認してみます。トップは広島県の32.9%で、次いで宮城県(26.4%)、福岡県(26.1)、神奈川県(25.3)、北海道(24.6)、東京都(23.8)の順となっています。一方、最も低いのは高知県(14%)で、次いで福井県(15.9)、鳥取県(16.1)、青森県(16.1)、新潟県(16.8)と続いています。
 
さらに、男女別で、特に都市部の人のスポーツ観戦率を見たいと思います。男女別で見ると、どの都道府県も男性のスポーツ観戦率が女性よりも高くなっています。また、都市部のスポーツ観戦率を見ると、県全体の平均よりも高く出る傾向にあります。
 
こうして見ると、メジャーなスポーツチームのある都道府県のスポーツ観戦率が高くなっており、特に都市部の男性が高く出る傾向があります。
 
趣味娯楽としての「スポーツ観戦」なので、東京、神奈川などの巨大都市圏になるとプロスポーツがあっても、他に趣味娯楽が多いためか、広島、宮城、福岡よりも低い値となっているところも特徴的です。
 
この中で、突出しているのは広島県です。特に、都市部女性スポーツ観戦率33.6%と、の宮城県の都市部男性スポーツ観戦率(34.2)とほぼ変わらない水準となっています。
 
広島県は、広島東洋カープ、サンフレッチェ広島がありますが、どちらも2018年は上位につけています。「カープ女子」という用語が広まるなど、広島県のスポーツ観戦熱の高さが数字で裏付けられることになります。
 
ちなみに、プロ野球、プロサッカー、プロバスケチームが一つもない都道府県は、5つあるそうです(福井県、三重県、和歌山県、高知県、宮崎県)。
 
逆にいうと、これまでプロスポーツチームがなかったところに、プロチームができるとチームへの愛着が高まり、一気にスポーツ観戦率が高まるかもしれませんね。
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP