BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/09/05配信分

300――これは何の数字?

 

●正解:ガスト、はなまる、吉野家/「3社合同定期券」300円で相互送客●

 

 

皆さんは外食、中食、内食のどれが多いですか?

 

外食産業の牛丼チェーン店「吉野家」と讃岐うどんチェーン店「はなまるうどん」、さらにはファミリーレストランチェーンの「ガスト」が、3社合同定期券を300円で販売を開始しました。

 

この定期券は、吉野家では丼・定食・皿・カレーが1食当たり80円の値引き、はなまるうどんではうどん一杯につき天ぷら一品サービス、ガストでは毎日モーニング以外で100円値引きとなり、期間内(9/10~10/21)であれば何度でも使え、3社それぞれで発売し、それぞれの集客にプラスにしようというのが狙いです。3~4回の利用で元が取れますね。

 

もともと、吉野家とはなまるうどんは、吉野家ホールディングス傘下の企業であるために、相互送客を実施し、成果はあげていたようです。そこで、グループの垣根を超えて、店舗数も多く集客力の高いガストと組むことで、さらなる効果のアップを狙ったようです。

 

今回の取り組みは吉野家ホールディングス側からガスト側に持ちかけられたようですが、そもそもなぜ、ライバルとも言える企業に声をかけたのでしょうか。

 

これは、吉野家、はなまるうどん以外にも使える店舗を増やしてほしいとの顧客からの要望があったのも背景のようですが、中食市場が伸びる一方、外食市場の成長が鈍化傾向にあることが理由としては大きいようです。(※)

 

一方、ガストは、すかいらーくホールディングスとして「ジョナサン」や「バーミヤン」との相互送客を行っていましたが。吉野家ホールディングスと相互送客をすることで、消費者に対して今まで気づかなかった新しい提案が生まれるのではないかということで、双方の思惑が一致してキャンペーン化されたようです。

 

このキャンペーンの効果がどれだけ出るか、興味深いですね。成果によっては、多業態へのさらなる拡大も期待されるかもしれません。この活動が停滞気味の外食市場に風穴を開けるのかが注目されますね。

 

 

惣菜市場規模は10兆555億円に(日本惣菜協会)

 

平成 29 年外食産業市場規模推計について(一般社団法人 日本フードサービス協会)

 

 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP