BIZトピックス 話題のビジネスマナーや、時事問題を大前研一やMBAホルダーの視点で鋭く解説。あなたの成長へのプロセス作りを後押しする、ビジネストピックス集。

2018/10/08配信分

「 ラグジュアリーグッズ(高級品)市場 」をウォッチ!

 
今回は、「 ラグジュアリーグッズ(高級品)市場 」を取り上げてご紹介いたします。
 
先日(9月下旬)にイタリアの高級ファッション・ブランド「ヴェルサーチ」が、米高級ブランドのマイケル・コース・ホールディングスに売却されるとの報道がありました。売却額は約20億ドル(約2300億円)とのことです。これにより、マイケル・コース社は、複数の高級ブランドを取り扱う事業戦略の一環として、社名をカプリ・ホールディングスに変更するそうです。
 
高級ブランド企業は、仏LVMHに代表されるように、高級ブランドを次々と買収しマルチブランド企業化する傾向があります。マルチブランド企業化することによる間接部門の共通化等のメリットはありますが、そもそも高級品市場は伸びているのでしょうか。またどのような企業がどのような規模感なのか、マイケル・コース、ヴェルサーチはそれぞれどのくらいの規模感なのか、実際の数字で確認してみたいと思います。
 

 
まず、世界の高級品(ラグジュアリーグッズ)市場規模推移を見てみると、長期的にみて成長市場であることが分かります。2008、09年はリーマンショックの影響で一時落ち込みましたが、それ以降は拡大トレンドとなっており、2018年には約2800億ユーロ(約36.6兆円)規模と推計されており、2025年には3900憶ユーロ(約51兆円)と予想されています。
 
次に、高級ブランド企業の高級品販売額(2016年)のランキングで規模感を比較してみます。世界トップは仏LVMHグループで234億ドル、次いで米エスティ―・ローダー(118億ドル)、スイスのリシュモン(116億ドル)、伊ルクソティカ(100億ドル)、仏ケリング(93億ドル)となっています。
 
今回の米マイケル・コースは14位の45億ドルで、伊ヴェルサーチは54位の7.5億ドルとなっています。
 
ちなみに、ヴェルサーチは、別調査で今年の第2四半期(4~6月)の人気ファッションブランドランキングで、トップ10(7位)にランクインしています。
 
このようにみると、高級品市場は成長市場であるが、人気はあるが規模が小さい伊ヴェルサーチを、米マイケル・コースが買収してマルチブランド企業化して、同市場で勝負していくという意図が見えてきます。
 
ラグジュアリー市場における日本企業としては、資生堂が化粧品分野ではありますが17位とトップ20圏内にありますので、今後どうなっていくのか期待したいところですね。
 
いま世界で最も人気のファッション・ブランド トップ 10
 
 



一票を!

今後のサイト作りの参考にさせて頂きます。

役立った!
同一カテゴリのトピックスを読む
  • カテゴリーなし
MBA診断

本サイトのBIZトピックス・ビジネステンプレート・ビジネス用語集は、ビジネス界の第一線で活躍する大前研一が学長を務めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。

【無料】9日間でカフェ経営メルマガ

<ステップメール>経営学の要諦を物語で学ぶ!定年退職した父親は元公務員。ビジネス経験ゼロの父が、一流の経営者になるまでの感動のストーリー

BIZTIPSとは?
close

BIZTIPSは、ビジネスに関する様々な情報を集約したビジネスパーソンの知的給油所です。現在進行形で起こっている諸問題、疑問に対するプロの見解や最新のビジネストピックスなど、必読情報満載のポータルサイトです!

BIZまとめ
役立つ5つのコンテンツ
BIZトピックス
BIZ用語集・テンプレ
BIZライブラリ
BIZリファレンス
検索人気ワード

バナー

バナー

バナー

BIZクイズ一問一答!

問題

一定期間に国内で生産された商品・サービスなどの付加価値の合計のことをなんと呼ぶか?

ビジネスの第一線から最新情報を配信中!
本サイトは日本を代表する経営コンサルタント・大前研一氏が学長を努めるビジネス・ブレークスルー大学大学院が提供しております。
ビジネスの第一線で活躍する講師陣ならではの最新のビジネス情報を配信中です。

大前研一

大前研一
経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

PAGE TOP